青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 25日

母の手仕事…その2

e0121128_1215656.jpg先日ご紹介した来月92歳になる母のもう一つの手仕事です。
カラーのPPの荷造りひもを使って
せっせとひもを編んでいます。
この巻きひもをそのまま使ったのでは
太すぎるのだそうです。

“たかが紐”“されど紐”です。
母なりのこだわりです。
巻きひもを半分に裂いて、50~60cmの三つ編みの
ひもを編みます。

この50~60cmも母のこだわりです。
ちょっとくくっておくのにちょうどいい長さなのだそうです。
ひものくくり方にも母のこだわりがあります。
足を引っ張るとさっとほどけるくくり方です。

実家に行くたんびに一握りのひもをくれます。
さあ・・・何をくくりましょうか?

柿渋液で染めた麻ロープ、
たくさん買い込んだファスナー(自分でもあきれています)
玉芯用のひも etc・・・
たくさんの編みひもを前にくくる物を探しています。
さあ・・・?
何をくくったらいいですか?
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-25 23:47 | 手作り


<< 住吉川の鳥たち      葉付き大根一本丸ごといただきま~す >>