2008年 01月 18日

モミジバフウ

家の近所に植えられています。
秋になると美しく紅葉し、楽しませてくれます。
木にはたくさんの鈴のような実がぶら下がっています。
お恥ずかしいことに私はこの木をず~っと“プラタナス(スズカケ)”と
思い込んでいました。


先日行った知恩寺の“手作り市”で木の実を売っていた話を書きましたが
そこでの会話の中で私がプラタナスと思い込んでいた木が
“モミジバフウ(別名アメリカフウ)”であることがわかりました。
30円~50円で売っていた木の実の中にこのフウの実がありました。
e0121128_18514151.jpg

これなら家の近所にいくらでも落ちています。
私も“木の実売りおばさん”になろうかしら?
落ちているフウの実が50円玉に見えてきました。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-18 23:41 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
Commented by moriwoaruku13 at 2008-01-19 13:24
この実 初めて見ました!
カラースプレーかけたら綺麗ですね~。
星のかけらみたいです。まだまだ見たこともない木の実があるんですね~。可愛いわ♪
わたしなら100円でも欲しいくらい!

ロイヤルコペンハーゲンの蓋 もアイスクリームのお皿?も綺麗ですね!憧れのうつわです。
Commented by ikako-27 at 2008-01-19 14:49
moriwoaruku13さま
このフウは街路樹で良く見かけます。
北海道ではきっと、プラタナスがなじみの木なんでしょう。
フウとプラタナスを間違えていた私は
プラタナスを見たことがないかもしれません。
Commented by moriwoaruku13 at 2008-01-20 19:41
こんどプラタナスの実を見つけたら、載せますね。
栃の木とヒッコリー、同じだと思ったら、少し違いました。世界中の木をみてみたいですね~、みんな違うのでしょうか?
Commented by ikako-27 at 2008-01-20 21:39
moriwoaruku13さま
プラタナス・・・よろしく!
今、見てみたい木の実があります。
ムクロジです。
羽根つきの羽根の黒い頭の部分の実です。


<< 柚子ピール      震災の名残 >>