2007年 12月 14日

柿渋クラフトを楽しむ

e0121128_14563898.jpg
柿渋染めを教えていただいている
寺田昌道先生が2冊目の本
「柿渋クラフトを楽しむ」
・・・“型染めと筒描き染め”
を出版されました。

私もさっそく本屋さんに注文して購入しました。
発行元の名前が難しく本屋さんの
若い店員さんに口頭で伝えるのに苦労しました。。。(汗)
 筆談が一番です。
「木魂社」・・・と書いて“こだましゃ”
と読みます。
カラー写真入りで手順を追って懇切丁寧に書かれていて、
初めての方にもとてもわかりやすい説明になっています。
[PR]

by ikako-27 | 2007-12-14 00:02 | 柿渋染め | Comments(2)
Commented by hubijin at 2007-12-16 21:49 x
はじめまして。
私も柿渋染めを我流でしています。
今日、寺田先生の本を買いました。2冊目です。
柿渋染めが大好きです。先生の本を見ても、する事は私流です。
また、お邪魔してもいいでしょうか。
Commented by ikako-27 at 2007-12-16 22:58
hubijinさま
コメントいただきありがとうございます。柿渋染めの好きな方にいらしていただきとってもうれしいです。
私も柿渋染めの色合いが大好きです。
ただ、使用する布地や自然の条件で予測しがたい結末が待っているんですよね。たまに失敗がかえっておもしろかったり・・・というようなこともあったりして!これも柿渋染めの楽しさの一つかもしれませんね。
寺田先生の柿渋染めはいい色が出てるんですが・・・?
作品作り、また頑張りますのでどうぞ今後ともよろしくお願いします。


<< 清水寺参拝      田舎の“鶏とゴボウの汁” >>