2007年 12月 11日

レモン色の自然卵

「少しだけど食べてみて!」
・・と友人から「平飼い」「国産自家配合にこだわった飼料」の卵をもらった。
どんな食べ方が一番いいだろう?

「やっぱり卵かけご飯かな?」
卵かけご飯専用醤油“おたまはん”を冷蔵庫からとりだす。

卵を割ってびっくり!
こだわり卵はもっこりした“オレンジ色”の黄身が現れると勝手に思い込んでいた。

「うすい・・・!あまりにうすい!」
現れた卵黄は“レモン色
卵の黄身の色は与えるえさによってどんな色の物でも作ることが出来るらしい・・・。
この鶏は輸入とうもろこしの代わりに県産小麦を主に食べているということだ。
うすい黄色・・・というのは食べた物の違いによる自然の色だったんだ!

でも私達の卵の黄身の色への思い込みは大きく、また、安全性にこだわった卵への挑戦は
手間もかかり大変な苦労だろうな・・・と思う。
味の違いは良くわからないけれど色の違いはわかった今日の卵かけご飯でした。

e0121128_16335938.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2007-12-11 06:42 | 手作りキッチン | Comments(0)


<< 柿渋染めの作品      困った景品 >>