青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 02日

柚子ジャム

昨日、柚子の黄色い皮の部分を使って“柚子こしょう”を作りましたが
あとの部分で“柚子ジャム”を作ります。

柚子は本当に優等生の働き者で捨てる部分はまったくありません。
あえて言えば“へた”の部分だけでしょうか・・・?
種も焼酎に漬けておき、手や足にぬるローションとして使えますよ。

柚子は半分に切り、ジュースを搾り、種も取り出しておきます。
種がたくさんありますのでざるの上でしぼるといいでしょう。
搾り終わったら柚子の袋を取り出します。
e0121128_0224330.jpg

e0121128_0265599.jpg柚子の皮は細く切り、うすい塩水にさらし苦味をとります。
途中、2~3回、水を替えるといいでしょう。
同じように柚子の袋も水にさらしておきます。

さらした柚子の皮、ざっと刻んだ袋の部分、搾ったジュースにひたひたの水をいれ
火にかけます。
途中、分量の砂糖(お好みですが私は柚子の重さの50%)を2~3回に分けて入れます。

e0121128_0292751.jpg
皮が焦げ付きやすいので気をつけながらへらでかき混ぜてくださいね。
とろっとしたおいしい柚子ジャムができますよ。

パンにつけて・・・はもちろんですがヨーグルトに入れたり柚子茶にして飲んでもおいしいです。
ジャムの中でもこの柚子ジャム・・・特に好きです。
袋を加えないで作ったジャムはもっとさらっとして色も透明感がありますが袋を入れると
かなりかさが増える上に味も変わりなくおいしいんです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-12-02 00:35 | 手作りキッチン


<< お買い物の途中・・・      柚子こしょう >>