2007年 11月 28日

大分名物 “だんご汁”

寒くなってくると夫の出身地、大分の“だんご汁”の出番です。
子供の頃から当たり前のように食べていた人に東京育ちの私が作るのですから
初めは見よう見まねのだんご汁でしたが最近では「おいしい!おいしい!」と言いながら
食べているところを見るとまあまあ大分のだんご汁らしきものにはなってきたのでしょうか?

簡単に言ったら“豚汁”にうどん状のだんごが入っているような感じのお汁です。
材料もこれでなければ・・・というような物ではなく、何でもありあわせの野菜で結構です。
今日の我が家のだんご汁は・・・大根、にんじん、ごぼう、小芋、椎茸、シメジ、白菜、豚肉入りでした。

e0121128_0195252.jpg先ず最初に、小麦粉に少々の塩を入れ水を少しずつ加えていきます。
耳たぶくらいの硬さになったらよくよくこねてからラップをかけて1時間以上休ませます。
休ませただんごは良く伸びるようになりますので野菜を煮込んだだし汁の中に
長く伸ばしながら落としていきます。
火が通ったら味噌をといて出来上がりです。


e0121128_0265952.jpge0121128_0351570.jpg









e0121128_0303116.jpg



もうこれだけで、お腹がいっぱいになってしまいました!
[PR]

by ikako-27 | 2007-11-28 00:38 | 手作りキッチン | Comments(4)
Commented by moriwoaruku13 at 2007-11-28 11:46 x
ikako-27さま おはようございます!
わたしも14才まで東京にいました。
札幌では、東京と言うと「遊び人、派手な人」のように見られ、隠すほどではないのですが、すすんでは言いません。今なら、うらやましい!と若い人に言われます。
Commented by ikako-27 at 2007-11-28 20:22
moriwoaruku13さま
東京育ちといっても結婚以来、ず~っと神戸です。
もうこちらで暮らした期間のほうがずっとずっと長くなり、東京へ帰っても浦島太郎状態です。観光本を見ないと歩けません。
Commented by amamori120 at 2007-11-28 22:46
けんちんうどん みたいな物を想像していますが?
Commented by ikako-27 at 2007-11-29 00:14
amamori120さま
けんちんうどん・・・?それも当たっています。
田舎で畑の野菜や有り合わせのものを入れて作ったごった煮の汁みたいなものだと思いますよ。
きっと昔は肉ではなく煮干でも入っていたんではないでしょうか?


<< 自然からの贈り物      干し柿がいい感じ・・・! >>