2007年 11月 21日

“平介茶屋”でお昼ご飯

月に一度、灘の“甲南漬け本店”に併設されている“平介茶屋”でお昼ご飯を食べます。
“月に一度”・・・というのはメニューが月替わりの定食のみということで・・・。

かまど炊きのご飯、味噌汁、甲南漬けの数種類の漬物、ぬか漬けサラダ、
さわらの味噌漬け、月替わりの煮物に和菓子が付きます。
この中で月ごとに変わるのは煮物と和菓子だけで、あとはほとんど
毎月同じなのですが、ひと月たつと、又このご飯が恋しくなるのです。
かまど炊きのふっくらつやつやご飯とお漬物が日本人の胃袋を
呼び寄せるのでしょうか?

e0121128_2358170.jpg

e0121128_23582261.jpg

このかまどで炊いたご飯が
おひつに入ってついてきて
おかわり自由です。
お代は¥945也です。

古い旅館の日本間でお庭を
眺めながらお食事をいただいているといった感じの
お部屋です。
[PR]

by ikako-27 | 2007-11-21 00:06 | 神戸とその近郊 | Comments(8)
Commented by moriwoaruku13 at 2007-11-21 21:23 x
うわ~美味しそうで、お安いんですね!
札幌の方が高いです。甲南漬け、美味しそう。
こんどお寿司屋のお昼のサービスを紹介したいです。
円盤みたいなお釜なつかしいです。
京都では、かまどがあるようですね。伝統的な!
Commented by liuxin1952 at 2007-11-21 22:17
最近では竈でご飯を炊ける人も少ないんじゃないでしょうか。
近所の造園屋の社長が、「最近の若者はたき火み出来ん」と言ってました。
外で火をたくなんて事ほとんど無いですからね。
Commented by amamori120 at 2007-11-21 22:17
くたばれっ  ミシュランって感じです ww
Commented by ikako-27 at 2007-11-22 22:53
moriwoaruku13さま
世界遺産の石見銀山へ行って、先程帰宅しました。そのご報告は
後程・・・。
このお店は一ヶ月間この同じメニュー一つにもかかわらず、人気があるんですよ。お店の方もとても感じがいいですよ。
Commented by ikako-27 at 2007-11-22 22:56
liuxin1952さま
私も恥ずかしながら自信がありません。(>_<)
土鍋で炊いたご飯もおいしいですね。
Commented by ikako-27 at 2007-11-22 23:01
amamori120さま
ミシュランの☆☆☆とは永久に縁のなさそうな生活です。
私の判定した☆☆☆の道を行きましょう。
Commented at 2009-10-30 02:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikako-27 at 2009-10-30 08:53
鍵さま
お久し振りです^^
スキルアップされたことでしょうね~
お教室は私が柿渋の作品展の準備でお休みしていた間に
消滅してしまいました・・(涙・・)
今、部屋の片隅で埃をかぶって・・(苦笑)
いつでもやる気はあるのですが・・
また、メールを下さいね。


<< 世界遺産の“石見銀山”へ      鶏皮のカリカリ焼き >>