青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 04日

影のアート

神戸では今、神戸メリケンパークを主会場に“神戸ビエンナーレ2007”が開かれています。
ビエンナーレはイタリア語で“2年に1度”と言う意味だそうです。
芸術の魅力を伝えようというお祭りですね。
その一環で神戸三宮のビルの壁に“影のアート”が出来ました。
ビルの壁に突起物を取り付け、そこに光が当たることによって影が
絵を浮かび上がらせるのです。

以来、このビルが見える前を何度か通る機会がありましたが時間、天気、太陽の高さ・・・
色々の条件に左右される為、なかなか満足な絵を見ることは出来ませんでしたが・・・。
先日はまあまあ、何となくそんな感じの?絵が見えましたので写真を写してきました。
e0121128_11243740.jpg

お解りになるでしょうか?


お解りにならない方のために・・・
プロの写真をアップします。
e0121128_15462065.jpg

そう・・・!男女の向き合った横顔です。
神戸アサヒビルディングの少し東の“神戸信用金庫”の前に立つと、北のビルに見えます。
イベントが終わった後も保存されるそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-11-04 15:53 | 神戸とその近郊 | Comments(0)


<< 沢村貞子さんの事・・・      劇団四季観劇 >>