2007年 10月 24日

このヘチマどうするの?

宮崎からこんな野菜をいただきました。
e0121128_1433515.jpg

かぼちゃは地元では“秋かぼちゃ”と呼ばれているようですが
ネットで調べても正確な名前は解りませんでした。

小さなヘチマには悩みました。
「これはどうするんだろう?」と私・・・。
「へちまタワシを作るんじゃないか?水につけて皮を腐らせたらいい。」と夫・・・。
「でもこんな小さなタワシ見たことないよ。」と私・・・。

お礼かたがた送ってくださった方に電話をすると・・・
ヘチマは食べられるのでした。
初耳です。
初体験です!
味噌と良く合うとのことで味噌炒めにしてみましょう。
皮を剥き、切って、油で炒め、味噌で調味しました。
e0121128_10312456.jpg


味はきゅうりとズッキーニとナスをたして3で割った感じです。
ちょっと辛味の効いた“ナスの味噌炒め”が好きな私は
この“ヘチマの味噌炒め”もおいしくいただきました。
夫の意見に従って水で腐らせたらただの“腐ったヘチマ”が出来るところでした。
「ホッ!」
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-24 14:16 | 手作りキッチン | Comments(2)
Commented by moriwoaruku13 at 2007-10-26 17:17 x
へちまが食べられるとは思いませんでした。キュウリと・・・の味なら美味しいでしょうね。
Commented by ikako-27 at 2007-10-26 22:28
moriwoaruku13さま
長いこと生きていますが知らないこと、知らない味がいっぱいありますね。


<< おいしい“黒枝豆”      ウールの着物地で布ぞうり >>