2007年 10月 23日

ウールの着物地で布ぞうり

e0121128_12575047.jpgブログの布ぞうり作りの大先輩からの
「ウールの着物地で作った布ぞうりは
“ぽかぽか”して“クッションも良く”おすすめですよ」
・・とのアドバイスで私も早速、不要になったウールの着物地で
布ぞうりを編んでみました。
大先輩のおっしゃるようにこれからの季節におすすめの履き心地です。
鼻緒の色で印象がかなり違います。
以前作った布ぞうりを91歳の母にあげたところ、
「鼻緒が足の指の間を刺激するのでとてもいい!」
・・と喜んでくれ早速愛用してくれています。
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-23 13:04 | 手作り | Comments(4)
Commented by amamori120 at 2007-10-23 22:21
前にも拝見しましたが、履き心地もよさそうだし、ツボも刺激する、床も綺麗になる、廃物利用にも・・・・いいことだらけですねぇ

家人に提案してみようっ!
Commented by ikako-27 at 2007-10-23 23:58
私はもうすっかり布ぞうり愛好家です。「編んで欲しい!」「教えて欲しい!」の要望が殺到?しています。(ちょっと?イエ・・かなりオーバーです)良く見ると何だかいびつな感じがします。もう少し熟練しないと無理なようですネ。
Commented by moriwoaruku13 at 2007-10-24 12:34
色がきれいですね~ウールなら暖かですね!
八年前?岩手の遠野の曲がり家?昔の生活を再現した場所でモンペ姿のお婆ちゃんが編んでいました。見ていると涙が出そうになるんです懐かしくて。街生まれですが。
姉も編んでいるらしいですがそのお婆ちゃんに藁のを頂きました!履くと痛いんですけど。
きれいでこれはすばらしいわ~!
Commented by ikako-27 at 2007-10-24 13:29
moriwoaruku13さま
こちらはまだ素足でも全然寒くないのですが真冬になり素足では寒くなった時にこの布ぞうりはどうなのでしょうね?まだ冬の布ぞうりを体験していないのでわかりませんが今は手放せません(足放せ・・・?)


<< このヘチマどうするの?      山口とうふの“ゆばとうふ” >>