青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 17日

出口のりかえ案内

e0121128_1411786.jpg昨日まで東京に行ってきましたが電車に乗ると関西との違いが色々ありました。
エスカレーターに乗るとき 東京は左立ち、関西は右立ち、はよく知られていますネ。
東京の駅で“これはいい!”と思った案内板があります。
駅のホームの“出口のりかえ案内”です。
ホームに立つとこの“出口のりかえ案内”が目に入ります。
この“出口乗り換え案内”を見るとまず自分がホームに入ってくる電車の何号車の前に
立っているのかがわかります。
又、電車の各停車駅までの所要時間がわかります。
一番いいと思ったのが自分が降りる駅の改札口(八重洲中央口とか丸の内中央口とか・・・)
に行くためには何号車に乗ったらいいのかが一目でわかります。
駅に出口が一つしかない駅はいいのですが・・・。
こんな案内板を関西で見たことがありますか?
大阪にもあるのかしら?
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-17 14:14 | 小さな旅 | Comments(2)
Commented by amamori120 at 2007-10-17 16:35
慣れ切っているので、こんな表示には全く気づきませんでした。
そういう”目”も必要ですね ♪
Commented by ikako-27 at 2007-10-17 23:22
やっぱり、東京は一歩進んでいますね。車内のドアーの上には“こちらのドアーが開きます♪”とか表示が出ますしねェ・・・


<< うまみアップの“干しブナシメジ”      巣鴨地蔵通り商店街 >>