青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 12日

芸術の秋・・・世良美術館

食欲の秋・行楽の秋・読書の秋・芸術の秋・・・
一年中、“食欲の季節”のような毎日ですが家から徒歩10分圏内にも
どっぷりと文化に浸れるようなスポットが色々あります。
今日はその中の一つ、“世良美術館”をご紹介します。
香雪美術館の南の路地を石垣沿いに西に向かって歩いていくと西隣にあるのが
弓弦羽神社です。
春になるとここの桜のトンネルがとてもきれいです。
そこから少し北西にあるのが世良美術館です。
e0121128_1659206.jpg

赤いレンガの外壁が目を引きます。
お若い頃小磯良平に師事した世良臣絵さんが1992年に創設した私設美術館です。

緑に囲まれた建物の中は光にあふれガラス越しにきれいな花が咲く小さなお庭
が目に入ります。
外観の丸い塔は中はらせん階段になっています。
世良臣絵さんの透明水彩で描かれた花の絵がとっても素敵ですよ。
世良臣絵さんは明治44年のお生まれで今でも現役でこの美術館で
水彩画のご指導をされています。

二階には小磯良平のペン画や鉛筆のデッサン、水彩画と並んで小磯良平が
世良臣絵さんを描いたでデッサンも何枚か飾られています。
その他、神戸異人館を描き続けた小松益喜のデッサンも数枚あります。
小さなゝ美術館ですが肩肘張らずにお買い物の途中でもふらっと立ち寄れる美術館です。
よく考えたら自分の家からの道順を書いてしまいましたが阪急“御影”駅のすぐ南にあります。
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-12 17:12 | 神戸とその近郊


<< 懐かしい味      土鍋のお話 >>