青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

栗の渋皮煮・・・2日目

昨日から格闘している栗の鬼皮剥きもやっとのことで終わりました。
さあ、いよいよ栗のアクだし作業に入ります。

鍋に栗とかぶるくらいの水を入れ、重曹を少しいれゆでます。
初めのうちは湯が茶色くなりアクがたくさん出てきますので“又湯を全部捨て、水を新しくしてゆでる”
これを7~8回繰り返します。
e0121128_16223860.jpg

↓8回目です。
ゆで汁も薄茶色になってきましたのでこのあたりで良しといたしましょう。
 水を捨てます。
e0121128_16251971.jpg

e0121128_16315620.jpg

まだまだおいしい渋皮煮への道は遠いです。
この栗、渋皮に筋やゴミがたくさん付いていますので爪楊枝などでそれをきれいに取り除き
水で洗います。
↓やっと筋取り作業が終わりました。
私、かなりくたびれています。(*_*;
e0121128_16334889.jpg

さあいよいよ砂糖を入れて煮ます。
砂糖の量はお好みですが私は栗と同量より少し少なめにしています。
鍋に栗とかぶるくらいの水をいれ1/3の量の砂糖を入れ落し蓋をし更に鍋のふたをします。
煮立ったらごく弱火にして7~8時間、残りの砂糖を何回かに分けて加えながら煮ます。
途中で火を止めてお出かけしても大丈夫ですよ。
帰ってきてから又続きをどうぞ・・・。

ここまでしんどい作業にお付き合いいただきありがとうございます。
私が毎年、渋皮煮を作ろうか?どうしようか?と悩むわけが
お分かりいただけたでしょうか?
出来上がりは一晩寝てからになりそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2007-10-08 16:57 | 手作りキッチン


<< 栗の渋皮煮・・・完成      今年はどうしようかなあ・・・? >>