青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 20日

型染めのバッグ

以前に柿渋染めの「型染め」で染めていた布地がやっとバッグになりました。
e0121128_1421881.jpg

染め上がった布地を前にああでもない、こうでもないと頭の中で出来上がりをイメージして
悩みます。
どうしてもイメージがわかず染め上がりながらお蔵入りのままの布地もいっぱいあります。
イメージがわくと即、行動開始になりますがはさみを入れる瞬間は何回経験しても
勇気がいるのものです。
布地を染め上げるまでに時間も手間もかかっているので失敗したら又買いに行けばいい
という物ではないので・・・。

出来上がった物がイメージどうりの時はとってもうれしいのですがなかなかイメージどうりと
いうわけには行かないことのほうが多いです。
反省材料が頭の中にいっぱい詰まっていますのでいつの日か満足のいく作品が出来たら
いいなと思っています。
柿渋は塗り重ねていくとだんだん布地が硬化していきますので(ゴワゴワした酒袋を思い出してください)
厚めの布地の時はその上、更に硬くなりとても縫いにく「これって結構、力仕事だなあ」と思うことが
よくあります。
今日のバッグも反省材料がいっぱいあります。

お花の上部が欠けてしまったこと。
お花の茎にファスナーがぶつかってしまったこと。
その他いろいろ・・(涙)
[PR]

by ikako-27 | 2007-09-20 13:39 | 柿渋染め | Comments(0)


<< 伏見とうがらし、最後の収穫      住吉川の数珠玉 >>