2007年 08月 18日

アボガド栽培日記

アボガドが好きでよく買います。
脂肪分が多く“森のバター”などと呼ばれているので
食べ過ぎると太りそうな印象ですが脂肪分のほとんどは
血中コレステロールを抑えるとされる不飽和脂肪酸
老化防止に効くといわれるビタミンEも多いので
健康食品だそうです。

切ってそのままわさび醤油でいただいたり、
大好きなモッツアレラチーズとトマトのサラダに加えたり、
クリームチーズとのサラダにしたり・・
又、のりの上にご飯をのせてマグロの刺身・アボガドをのせて
手巻き風にしていただいたりとよく食卓にのぼります。

大きな種が入っていていつも捨てていますが水栽培で発芽するという記事を
病院の待合室の週刊誌で読みましたのでいつもの興味心で実験してみました。

e0121128_1145627.jpge0121128_114537100.jpg①アボガドは中性洗剤でよく洗い、
果肉をきれいに落とし、一晩水につけておく。(7月25日)

②アボガドに爪楊枝を刺し、
水を入れた容器の中に種の底の部分が浸るようにのせて置くと
2日程で種にひびが入って割れ目が出来ます。 (7月29日)



e0121128_11572522.jpge0121128_11581296.jpg③割れ目がかなり大きくなり根が出てきました。
割れ目の中には小さな芽が見えます。(8月12日)

④根が伸びています。
   (8月18日)



♪ 芽が伸びて緑の葉っぱが出てくるのはいつのことでしょうか?
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-18 12:08 | ベランダガーデン | Comments(0)


<< 柿渋で糸を染める      汗をかこう! >>