2007年 08月 03日

ゴーヤの佃煮

子供が高校を卒業し、お弁当から解放されたときは“やれやれ!”と
喜んだものでしたが何の因果かこの年?になって、
また毎日2個のお弁当を作っています。
冷蔵庫に必ず作り置きしているお弁当用定番の保存食は
きんぴらごぼう”と“牛肉の佃煮”です。
お弁当箱に隙間ができた時の大事な助っ人です。
ひま元気食材がある時は保存食を作ることがよくあります。
冷蔵庫の中の保存食は気持ちをとても楽にしてくれます。
今日は“ゴーヤの佃煮”を作りました。

e0121128_15382447.jpgゴーヤは薄切りにし(あまり薄すぎないように)
さっとゆで水気を絞ります






e0121128_15521771.jpgしょう油・砂糖(黒砂糖もおいしい)・酢を少々・鷹のつめを
あわせた中に(結構甘め)入れ水気がなくなるまで煮ます。
完全に水分がなくなる一歩手前でかつお節を入れて下さい。
出来上がりにゴマをかけてもおいしいですよ。
ご飯によく合います。
[PR]

by ikako-27 | 2007-08-03 15:57 | 手作りキッチン | Comments(0)


<< アボガドとクリームチーズのサラダ      ブラックベリーのジャム >>