青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 01日

エノキダケの箸休め

鍋物には欠かせないエノキダケやしめじなどのきのこ類ですが
夏場は消費が落ちるのかコープさんのお店でエノキダケの大束が
2袋で99円で売っていました。
こんな時には買わないわけにはいきません。
エノキダケの酢びたし”と
エノキダケと梅干のあえ物”を作りましょう。
冷蔵庫で日持ちしますし、お酒のつまみにも便利です。

・エノキダケの酢びたし 
 エノキは5cm位に切りそろえ、だし・酢・薄口しょう油を大さじ1づつに
鷹の爪の輪切りを加えた中に入れ手早く煮あげる。
いただく時に今の季節でしたら青シソの千切りをのせて下さい。
木の芽の季節でしたら木の芽をぜひ・・・。

・エノキダケと梅干のあえ物
 エノキは同じく5cm位に切ってさっと熱湯に通し
水気を切り冷まします。
梅干をみじん切りにして削り節、酒、しょう油で味付けし、
エノキダケをあえます。
これも青シソの千切りを加えてください。

 左が“エノキダケの酢びたし”右が“梅干のあえ物”です。
e0121128_20123845.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2007-08-01 20:17 | 手作りキッチン | Comments(0)


<< ブラックベリーのジャム      住吉川の鮎 >>