2007年 06月 12日

柿渋クラフト            

 趣味の柿渋で遊んでいます。
柿渋は未熟な渋柿の青い果実をつぶして圧搾して出来た液を発酵させて
作られたもので、昔から薬用・防水・繊維や紙の強化材として使われてきた
ものなのですが難点はにおいだったのです。

私のようなマンションの住民には隣近所からの苦情を考えるととても手の
出せないものだったのですが近年、無臭柿渋というありがたい柿渋が
造られるようになったおかげで楽しく遊ばせてもらうことが可能になりました。
日常生活の中で楽しむ“柿渋クラフト”の世界をまだまだ初心者の私の作品を
見ていただきながら垣間見てください。
  
          ↓ 〈麻布で作ったコースター〉
e0121128_9522111.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2007-06-12 09:32 | 柿渋染め | Comments(0)


<< 紫陽花“城が崎”   ...      ジューンベリーのジャム    ... >>