青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 10日

帆立の炊き込みご飯

いかなごを買った時に一緒に買ってきた「殻付きの帆立貝」。
殻付きの帆立貝を見かけたらぜひ作ってみたいと思っていたのが
tanaさんのブログでご紹介の「帆立の炊き込みご飯」です。
これは見ただけで美味しさが伝わってきました。

作り方はtanaさんのブログで教えていただいて下さいね。→
tanaさんのおかげで美味しいレシピの宝物がたくさんになりました。
うれしい限りです。

e0121128_11465622.jpg
e0121128_11470570.jpg
赤い生殖巣?の部分も美味しさと彩を添えてくれます。
家族も「これ美味しいね!」と気に入ってくれたようです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は寒の戻りで寒いのですがベランダの草木はもうすっかり春モードです。
この冬の間も便利に美味しく重宝したルッコラが花芽を伸ばしてきました。

e0121128_11471726.jpg
ルッコラソース(これもtanaさんに教えて頂きました)がお気に入りに
なりましたので最後にもう一度、ルッコラソースを作りたいと思っています。


[PR]

by ikako-27 | 2016-03-10 12:16 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by tanat6 at 2016-03-11 19:07
帆立の炊き込みご飯 作られたのですね~
気にいっていただいて嬉しいです。
帆立 いいお出汁が出ますよね。
リンクありがとうございます。

我が家もルッコラがわさわさ増えています。
霜にあたって駄目になったハーブもあるのですが、ルッコラだけはとても元気です。
Commented by ikako-27 at 2016-03-11 22:22
tanaさん、こんばんは。
帆立の炊き込みご飯、とっても美味しかったです。
いつも美味しいレシピを教えていただき感謝です!
何度でも食べたくなるようなレシピがたくさんたまり
うれしいです。
ルッコラ元気で育てやすい野菜ですね。
春は虫が付きやすいので蒔いたことがないのですが
今年は虫が来ないような工夫をして挑戦してみようかな?と
思っているのですが・・。。。
Commented by tawrajyennu at 2016-03-13 23:40
こんばんは♪

帆立の炊き込みご飯、美味しそうですね!
帆立からよい出汁がでて、これは何杯でも食べられてしまいそうです。

ルッコラでソースが作れるのですか?
バジルソースのように作るのでしょうか?
我が家にもルッコラの可愛い花が咲いています。
Commented by ikako-27 at 2016-03-14 09:37
tawrajyennu さん、おはようございます。

冷たい雨ですね。
帆立の炊き込みご飯、とっても美味しかったですよ。
おすすめです。
二合のお米に二個の帆立を使いましたが
二合のご飯はあっという間に無くなってしまいました・・。
ルッコラソース、初めてでしたがバジルより香りが優しいかもしれません。
バジルのソースと同じように作りました。
ルッコラの花、可愛いですね~♪
Commented by jugon at 2016-03-15 21:48 x
ikako-27さん、こんばんは!

ホタテは、殻付きでなければ、貝柱だけですものね?
ちょっと贅沢で美味しい炊き込みご飯、いっぱい食べられそうです。
私もその内、作ってみたいです。
ルッコラ、そう言えば、今頃にお花が咲きました。この頃、お花が咲く前にダメになってしまうので、すっかり忘れていました(^^)

私のブログで、先ほどUPしました記事に ikako-27さんのこちらのブログをリンクさせていただいています。事後承諾で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
Commented by ikako-27 at 2016-03-16 10:23
jugonさん、おはようございます。

殻付きホタテはひもの部分からも美味しいお出汁が取れますね。
内臓の部分も美味しいし、赤色が加わってご飯がにぎやかです。
ぜひ、おススメです。
ルッコラの花は可愛いし、食べられるので楽しいですね。
リンク、ありがとうございます。
Commented by pocky at 2016-03-18 11:08 x
ikakoさん、こんにちは^^
今日も、ゴクリッと唾を飲み込みそうな^^
美味しそうです~^^
Commented by ikako-27 at 2016-03-18 16:09
pockyさん、こんにちは^^
お変わりありませんか~?
今、pockyさんの所をお訪ねしたらブログが更新されていたので
安心しました。
また、ゆっくりお伺いさせていただきます。
春休みも色々お忙しいでしょうが楽しみながら頑張ってくださいね~


<< 美しく歳を重ねるために・・      「春告魚」いかなごの季節 >>