2016年 02月 25日

日向夏のジャム

まだハウスものだと思いますが宮崎の日向夏(ひゅうがなつ)が出回り始めました。

e0121128_11312418.jpg
大好きなフルーツの一つです。
身のまわりの白い皮(綿?)の部分が美味しいので表皮の黄色い皮を薄く剥き、
そぎ切りにして食べると爽やかな食味で美味しいですね。

e0121128_11311566.jpg
それはそれでもちろん、とっても美味しいのですが日向夏のジャムが
またとても美味しいのです。
上品で爽やかなお味のジャムはヨーグルトと一緒に・・、
チーズケーキにのせて・・、
アボガドともよく合います。

薄く剥いた表皮は刻んで水に浸けて置きます。
水を変えながら苦みを取りますが茹でこぼしてもいいでしょう。
苦みがあるのは表皮の部分と袋の部分ですが袋は入れませんでした。
ひたひたの水で表皮が柔らかくなるまで煮て、柔らかくなったら砂糖を加えます。
e0121128_11313281.jpg
白い綿の部分には苦みはありませんが他の柑橘類に比べ、白い綿の部分に
ペクチンが少ないような気がします。
さらっとしたジャムに仕上がりました。

e0121128_11314458.jpg
甘い日向夏で酸味が足りないようでしたらレモンなどで酸味を加えた方が
いいようです。
露地物が出回る頃にまた作ってみようと思っています。

[PR]

by ikako-27 | 2016-02-25 11:43 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by tanat6 at 2016-02-25 23:53
ジャム作り大好きです。
これ日向夏というんですね。
食べたことあったかな~
私は柑橘類をそのまま食べるのは あまり得意ではないんですが、これは美味しそう。
白いワタも苦くないんですね。

今のバタバタが落ち着いたら、ジャム作りしたくてたまらなくなりました。
日向夏も探してみますね。
Commented by ikako-27 at 2016-02-26 07:22
tanaさん、おはようございます。
誰に言われるわけでもなく、自分が楽しんで作るジャム作りが好きです。
tanaさんもジャム作りがお好きなんですね~
お忙しそうですがゆったりした時間が戻ったらぜひ・・!
日向夏は宮崎産ですが高知の小夏も似たような果物で美味しいです。
白い綿の部分が美味しく食べられます。
露地物はお値段も下がり、お味も甘みと酸味のバランスが程よく美味しいですよ。
ジャムには露地物の方がいいかもしれません。
Commented by evecookymama at 2016-02-28 20:04
アラ?上品なお味?作らねば・・
私の友人もジャム作りが好きな方がいて、其々の季節に其々の果物をジャムにして
頂戴します。金柑たまたまと言う品種を甘煮にしました。
Commented by ikako-27 at 2016-02-29 08:50
eveさん、おはようございます。
毎日、美味しそうなおうちごはんですね~
お二人のゆったりした毎日を楽しんで下さいね^^。
私もジャム作りが大好きです。
差し上げて「美味しかったわ~」と言っていただくと
また頑張っちゃいます。(笑)
日向夏の露地ものが出回るようになったらぜひ作ってみて下さい。
上品なお味ですよ~
Commented by tawrajyennu at 2016-02-29 17:13
こんにちは♪
見るからに爽やかなジャムですね。
日向夏というのは知っていましたが、食べたこともないし
もちろんジャムにしたことないです。
皮の部分と実と白いワタの部分も入れてつくるのですね。

私もジャム作りは好きで、毎年自家製ブルーベリーとブラックベリー
無花果、苺などでジャムを作って楽しんでます。
Commented by ikako-27 at 2016-02-29 21:29
tawrajyennuさん、こんばんは。
日向夏は白い綿の部分が貴重です。
皮の部分の食感と白い綿の部分の食感とが楽しいジャムです。
自家製の果物で作るジャム・・
最高ですね。
ブルーベリーが生るお庭・・、憧れです。♪
Commented by jugon at 2016-02-29 23:21 x
ikako-27さん、こんばんんは。

日向夏でジャムをお作りになったのですね。
あの綿の部分は、他の果実では捨ててしまう部分なのに、日向夏はいただけるの言うので、初めての時はへ~~~!でした(^^)
ふわっとしていて、そう言えば美味しそう!なんて思っていただいてみた記憶が。
ジャムにしてもあの部分は大切なのですね。
出来上がりの色あいもとても綺麗ですね。
Commented by ikako-27 at 2016-03-01 07:26
jugonさん、おはようございます。
日向夏を初めて頂いたのは宮崎在住の方がご近所の農家で
出荷できない見かけの悪い日向夏を頂き、それのお裾分けでした。
露地ものでしたので酸味も甘みもあり、ジャムにしてみたら
今までのジャムとは違う食感と爽やかなお味に感激でした。
jugonさんだったらこのジャムを使って素敵なお料理が
出来そうです。♪


<< ためしてガッテンのカキ料理      シミが消えた・・ >>