青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 09日

早一年・・

昨日は今年最初の大阪天満宮でのお稽古日でした。
お月謝袋に押された”領収”の印を見ると12ヶ月分のマスがいっぱいになっています。
お稽古のお仲間に入れて頂いてから今月で丁度一年が経ちました・・。。。
初めはどこから手を付けていいのか・・?何が何だか訳もわからず・・、
皆さんの作品や先生の作品を参考にしながら見よう見まねで・・。
・・そんなお稽古初めでしたが月二回のお稽古日が待ち遠しくなりました。

おしゃべりから始まり・・、少し手を動かし・・、最後はお茶を頂きながら
またおしゃべり・・。。。♪
そんなあっという間の二時間ですが少しずつ作品も形になって来つつあります。
昨日は「グロリオサ」を描いた作品が出来上がりました。

e0121128_10234404.jpg
6月から7月頃咲く花のようですが季節を問わず年中出回っていますので
飾りやすいかもしれません。
どんな額に入れましょうか・・?(額の力は大きいです)
まだまだ周りの方々のようにはいきませんが先生のアドバイスを頼りに
頑張ります!
次は風景画に挑戦しようと思っています。

[PR]

by ikako-27 | 2016-01-09 10:33 | 手作り | Comments(10)
Commented by evecookymama at 2016-01-09 14:02
おめでとうございます。今年も仲良くしてください。
「グロリオサ」の作品が出来たのですね。額の力は・・
そう!稚拙な私の絵もそれなりに見えますもの。
でもikakoさんの作品は寄り素敵になるでしょうね~
Commented by AKKO at 2016-01-09 15:17 x
食い入るように見ました^^
ぼかしの入った布なのか? 
重ね合わせてぼかしのように見えているのか?
茎やめしべも刺繍なのかな?布なのかな?
実物をいつか見せて下さいね(^_−)−☆
Commented by ikako-27 at 2016-01-09 20:56
eveさん、おめでとうございます。
今年も美味しい物をいっぱい教えて下さいね~
楽しみにしています。
こちらこそよろしくお願い致します。
絵は額によってずいぶんと変わりますね。
でも額ばっかりどんどん増えて行くのも困りますけど・・(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2016-01-09 21:04
AKKOさん、こんばんは。
たくさんの布の中からそれらしい雰囲気の布を探し出すことから始めます。
反対に布を見ているうちに作りたいものが浮かぶこともあるようです。
これは柄布の中からぼかした感じの部分を切り取ったり、花びらの雰囲気の色の布を
探し出したり・・。
茎は刺しゅう色でストレートステッチをしています。
写真と現物では感じが違うと思います。
また見て下さいね~
私も見て頂いても恥ずかしくない絵が出来るように勉強します。
Commented by jugon at 2016-01-09 22:38 x
ikako-27さん、こんばんは。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

とてもセンスが光る素敵な刺繍・・・刺繍で良いのでしょうか?「布と糸で描く絵」と言うのがそのお稽古の名称ですか?

あっという間の2時間の楽しさ、私も手を動かすのが好きな方ですから良く分かります。
もうすっかりお上手ですが、まだまだ上達なさるのですね。
Commented by ikako-27 at 2016-01-10 08:50
jugonさん、おはようございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
私が教えて頂いている先生の大先生は「桜井一恵」先生とおっしゃる方で
「フリー刺しゅう」と言っておられます。
正式名称は「フリー刺しゅう」かしら?
あやふやですいません・・。
中身は「布と糸で描く絵」です。
まだかじり始めたばかりのひよっこです。
「いつになったら皆さんのように出来るのかしら?」状態です。
頑張ります!
Commented by tanat6 at 2016-01-10 14:14
いつもながら丁寧な針仕事!
次はどんな風景画に仕上がるのでしょう。
楽しみにしています。

お稽古ごとって いくつになってもワクワクしますよね。
京都に7年間通ったお稽古を思い出しました。
Commented by yo-ko1108 at 2016-01-10 16:05 x
おめでとうございます。
素敵なフリー刺繍。センスの良さがきわだってますね
素敵な作品楽しみにしています。

今年もよろしくお願いします
Commented by ikako-27 at 2016-01-10 21:21
tanaさんは京都まで7年も通われたのですね。
遠くから通われたのはきっと特別な先生とか一流の先生とかだったのでしょうね。
勿体ないような気もしますがお料理の腕も並外れていらっしゃるので
どちらかを選ぶのは難しいところですね。
今はお料理の道で頑張っていただいてお料理の本を出版して頂きたいと願っています。
Commented by ikako-27 at 2016-01-10 21:26
yo-koさん、
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
あれこれ手を出して、どれもものにならないのでお恥ずかしいです。
これを最後にして頑張ってみたいと思っています。
↑フリー刺しゅうと書きましたがスケッチ刺しゅうと書いてある本もありました。
どれが本当なのか・・?わからなくなりました・・(苦笑)



<< これさえあれば・・♪      明けましておめでとうございます >>