2015年 07月 05日

卯の花寿司

念願かなって須磨寺の参道にある「志らはま鮨」に行ってきました。
ここに長年気になっているお寿司があります。
「卯の花寿司」です。・・「卯の花寿司」に関する以前のブログ→
                             →☆☆
                             →☆☆☆
ここの「須磨の関守」というお寿司の中に「卯の花寿司」が入っているようなのです。
落ち着いた店内で「須磨の関守」を注文しました。

e0121128_11390940.jpg
左下の二つが「卯の花寿司」です。
私が思っていた「卯の花寿司」は〆た鯖の上にサラサラの卯の花がまぶしてあるのですが
ここの「卯の花寿司」はしっとりしていて甘さと酸味がしっかりついた卯の花がのっていました。
初めてお店で頂いた「卯の花寿司」・・、美味しかったです。
アナゴ寿司も甘すぎないタレで美味しかった・・。
巻き寿司は薄焼き卵より厚めの卵焼きの中に椎茸、アナゴ、海老などが巻かれていて
印象に残るお味と姿でした。
わざわざ須磨まで行った甲斐がありました。
ここまで行って「須磨寺」にお参りしないのは申し訳ありませんので「須磨寺」で
手を合わせ、参道の商店を覗きながら帰って来ました。

私が昔、教えて頂いた「卯の花」です。↓
2時間くらいかかりますので時間がたっぷりあって心に余裕がある時でないと作れませんが
冷凍室で保存が出来ます。

e0121128_11384291.jpg
初めはちゃぽんちゃぽんだった卯の花が弱火で気長に火を入れているうちに
だんだん固くなっていき、最後はサラサラになります。


[PR]

by ikako-27 | 2015-07-05 14:47 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by evecookymama at 2015-07-05 19:10
卯の花寿司・・なつかしい~
私は、絹豆腐のオカラでつくりました。
お魚は、〆鯵で、数えられない程の昔ですが、
子供たちに人気がなく「おくらいり」でした。
絹豆腐のオカラが手に入ったら・・
Commented by ぶんぶん at 2015-07-05 19:26 x
卯の花寿司、どんなお味なんでしょう?
食べてみたいなあ・・・

布で描く絵面白そうですね。
布の質感でいろいろな表現ができるんですね。
パレットのように、
たくさんの布が集めたくなりますね。

野菜の焼きびたしのレシピ、メモしました。
ありがとうございます。
Commented by ikako-27 at 2015-07-05 21:17
eveさん、
卯の花寿司をご存知でしたか~?
eveさんの卯の花寿司はどんなんでしょう・・?
今回、卯の花寿司と言っても色々あること・・、
それぞれに美味しいという事がわかりました。
Commented by ikako-27 at 2015-07-05 21:25
ぶんぶんさん~、
志らはま寿司は私が教えて頂いた卯の花寿司とは違いましたが
こちらの卯の花寿司も美味しかったです。
布で描く絵を始めてから布がますます捨てられなくなり、
使いやすく探しやすい布の整理方法が課題です。
絵心はないのですが楽しいです。
焼きびたしをするといろんなお野菜が美味しく食べられますね~♪
Commented by tanat6 at 2015-07-06 13:01
サラサラの卯の花 作って見たいです~
時間に余裕のある時に是非!
Commented by ikako-27 at 2015-07-06 14:10
tanaさん、
お忙しいでしょうがお時間のある時にぜひ・・
tanaさんだったらどんなふうにお使いになるのか、
教えて頂きたいです。
Commented by pain-au-rasins at 2015-07-06 22:30
ikakoさん こんんばんは^^

志らはま寿司に行かれたのですね~
卯の花ずし 一度食べてみたいです^^
近いので 行ってみます♪
↓ 早速 焼き浸し作りました♪
レシピありがとうございます^^
ラタトウュよりご飯に合うので 私は好きかもしれません!
Commented by ikako-27 at 2015-07-07 07:02
ノアさん、おはようございます^^
イメージしていた卯の花寿司とは違いましたが
これも美味しいな~♪というお味でしたよ。
お昼前に着いたのですが食べ終わってお店から出た時は
待っているお客さんが数人いました。


<< 今年もジンジャーエールを・・      たくさんの野菜・・ >>