青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 16日

土佐の自然に抱かれて・・

女性4人で土佐の自然を楽しんで来ました。
今回の宿、「オーベルジュ土佐山」は
高知駅から30分程離れた自然の中にあります。

e0121128_14545795.jpg

周りを山に囲まれ、宿の前を流れる清流は鏡川・・

e0121128_14552330.jpg

梅雨の真っただ中という事もあり、天候が心配でしたが
雨にあたって生き生きとした緑に心癒され・・、
雨上りの山の中で星が瞬くように光る蛍を楽しみ・・、
翌日は晴天の中、牧野植物園を訪れることが出来ました。

e0121128_14553727.jpg
e0121128_14554639.jpg
e0121128_14555903.jpg
e0121128_14560983.jpg

↑吊り橋の向こうのホテル棟に宿泊

e0121128_14562943.jpg
↑宿泊したお部屋からの景色です。
e0121128_14565015.jpg
この季節に「オーベルジュ土佐山」を訪れることになったのは・・
さかのぼる事、今から数年前の秋・・、
友人ご夫婦はお二人でここを訪れたのでした。
「自然がいっぱいでお食事も美味しくてとってもいいところだったわよ~♪」
ただね~・・・
ゆったりと流れる時間の中で頂くお食事・・。。。
お酒を楽しみながら土佐山の山の幸、川の幸、
高知近海の海の幸を使った
美味しいお料理をくつろいだ空間で頂く・・。。。
それはそれは良かったのだけれど・・
あまりにゆったりし過ぎて、夫と二人、間が持たなかったと・・。。。(笑)

それでは今度は女同士で行きましょう!
・・という事になったのでした。
前回は秋だったので今度は蛍が楽しめる6月に行ってみたい
・・というご希望です。
そういう訳でこの梅雨の真っただ中の旅行となりました。

「あまりにゆったりし過ぎて、夫と二人、間が持たなかった・・」
この言葉を実感した夕食のお話は次回に・・。。。

[PR]

by ikako-27 | 2015-06-16 15:24 | 小さな旅


<< 高知の旅・・一日目      端切れでバッグ >>