青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 03日

新生姜の佃煮

近畿地方も梅雨入りしました。
雨がよく似合う紫陽花の季節ですね。
我が家のベランダでは甘茶が咲いています。
e0121128_14272942.jpg
新生姜が出回っています。
毎年の我が家の定番保存食「新生姜の佃煮」を作りました。
先日、tanatさんのブログではtanat家のお袋の味の「新生姜の佃煮」を
ご紹介いただきました。

私が毎年作っている新生姜の佃煮はお砂糖がたっぷり入った甘辛い佃煮です。
昔々、教えていただいたレシピは新生姜1kgに砂糖が200g、しょう油が200cc
でしたが長い間に少しづつ変わり、その時々でもちょっと醤油を足してみたりと
いい加減なレシピに変化していますがご紹介します。

中身も今では新生姜にキクラゲと椎茸が加わっています。
今回は新生姜500gにきび砂糖90g、しょう油80cc、最後に鎌田のだししょう油も
ほんの少し加えました。
このいつもの佃煮に加えて、tanatさんのお袋の味にも少し、挑戦してみました。
こちらは砂糖を入れないあっさりしたお味ですのでご飯に混ぜ込んだり応用範囲も
広そうです。
下↓がいつもの新生姜の佃煮です。
e0121128_14214951.jpg
お昼の一人ご飯にさっそく生姜の混ぜごはんを頂いてみました。
生姜ご飯に生姜の佃煮、生姜尽くしのお昼御飯です。(笑)

※新生姜の佃煮の作り方
薄く切った新生姜は熱湯でサッと1~2回茹でこぼします。
水気を絞り、鍋で乾煎りした後、調味料を加えて水分がなくなるまで
炒め煮します。


[PR]

by ikako-27 | 2015-06-03 14:34 | 手作りキッチン


<< 高田郁さん      釣って来た蛸を使って・・ >>