青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 19日

三田のお店巡り

三田にはおしゃれな gallery、こだわりの cafe、flower shopなどステキなお店が
たくさんありそうです・・。♪
そんなお店を折々のお友達のブログで見聞きし、「行ってみたい♪」といつも
憧れの目で拝見していました。
夫の運転で三田方面に出かけた折には立ち寄ってもらおうと頼み込んだことも
あるのですが「目的地周辺です・・」と言うナビの声を何度も聞きながら
グルグルグルグル・・
結局、目的地にはたどり着けず・・ということもありました。
そんな長年の希望をブログのお友達のAKKOさんノアさんが叶えて下さいました。
晴天の日曜日、AKKOさんの運転で三田に向かって走りました。

初めに伺ったのはcafe&gallery 「うわのそら」です。
新緑の田園風景の中に絵葉書のように溶け込んでいます。
美味しいランチを頂いた後はgalleryに飾られた品々を眺めたり、素敵なお庭で
季節の花々、新緑の木々を楽しませていただきました。
エゴの木には白いお花がいっぱい!
たくさん積まれた薪は冬のストーブ用でしょう。

e0121128_13521034.jpg
e0121128_15451671.jpg
素晴らしい額絵です。

うわのそらを後にして次に向かったのは「パーシモン」
知る人ぞ知る・・と言った感じの場所にありました・・。。。

パーシモンのある場所・建てもの・こだわり
関西で6番目に古く、伝統がある「三田ゴルフクラブ」にアトリエパーシモンは
あります。昭和30年頃に、キャディーさんの控室としてでき、その後、
カート置場になった、古い木造の建物。
「パーシモン」は、英語で「柿」のことで、入口の横にあります。
また、古いゴルフクラブに柿の木が使われていました。それが、名前の由来です。
できるだけ手を入れず、古さを大事にしています。什器もできるだけ、倉庫で
眠っていたものを再生しています。あたらしい素材はほとんどありません 
                    ・・パーシモンの説明書きより・・

昔を思い出すような道具類が雑然と並んでいる場所もあります。
古いものと新しいものが仲良く並んでいました。
私は「稀釈瓶」と書かれたガラス瓶を買ってきました。
何を入れようかしら?

e0121128_14473314.jpg
そして以前から行きたいと思いながらたどり着けず、泣く泣くあきらめて
帰ってきたことがある「フラワーハウス フボー
写真がありませんがセンス良く飾られたドライフラワーや珍しい花々が
目を引きます。
ギャラリーでのイベントも気になります。
最近知って、気になっていた花・・オルレアの苗とバラの切り花「エクレール」を買ってきました。

e0121128_14475701.jpg
最後にお茶を頂いたのはふるい郵便局をリノベーションした「Kobe ozo cafe 901」 です。
お庭ではオルレアの花やクレマチスが咲き乱れ、壁にはフボーさんの素敵なお花が
存在感を放っていました。

e0121128_14472253.jpg
長年の思いが叶った楽しい一日でした。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-19 16:17 | 暮らしのスクラップ


<< 水火鉢で炭火焼      保存食色々・・ >>