青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 15日

みをつくし料理帖を読み終えて・・

みをつくし料理帖を読み終えてようやくいつもの日常が戻ってきました。(苦笑)
久しぶりにのめりこみました・・。。。

澪さんの作り出す思いがけない発想の料理に感心し、
芳さんの発する的を得たセリフに納得し・・、大阪ことばも心地よし・・。
登場する人たち、それぞれが口にする言葉に人生の道しるべや戒めを学習し・・、
楽しみました・・。。。
坂村堂のセリフ・・「目に美し、口にして旨し、心に嬉し、これこそまさに
『う』尽くしです。
これもいい言葉だわ~♪
澪の作った料理の中にブログで知って食べてみたいお料理も出て来ましたよ。
塩をしたサヨリの皮を竹串に巻き付け軽くあぶった一品。

そして子供の頃、口にしたおやつを思い出したシーンもありました。
「筍の皮の産毛を包丁の背でこそげ、内側を上にして種を抜いた梅干をひとつ置く。
そうして梅干を包むように端から三角に折り畳んでいく」・・初夏のおやつ。

へ~???の漢字も知りました。
「ご飯のおかわりを装いましょうか?」
「装う」って書くのですね。知りませんでした・・。。。
「魂消た~!」たまげるってこんな漢字なのですね。
まだお読みでない方に失礼になりますので本の筋書きには触れません。(笑)

だいぶ家事の手抜きをしたようで気になるところがいろいろ目に付きます。
澪の作り出す心を込めたお料理に感心しながらも手抜き料理が続いたような
気がしてちょっと反省です。
明日から頑張ろう!!!(苦笑)

pockyさんが送って下さったアーモンドの実から芽が出てきました。

e0121128_15485557.jpg
健康や美容のためにアーモンドミルクなるものが人気だそうですね。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-15 15:52 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
Commented by tanat6 at 2015-05-15 17:50
「みおつくし料理帖」読破されたのですね。
実は私も読もうと思って全巻買ったのですが、まだ本棚に飾ったままです(笑)
友達に 涙なみだ なんだから早く読みなさい…と言われています。

私、料理に関する本は殆ど読まないんです。
魯山人の本だけはバイブルのように読みました。
Commented by クロはち at 2015-05-15 19:20 x
私も最初 イブさんに何冊かお借りしてハマりました。
いっきに読み進みましたが 昨年8月に出た
天の梯がまだ・・・
只今 図書館で予約中(^u^)
泣いて 喜んで 笑って ほっこりした本でした。
時代背景も面白かったし
何より 苦労して生み出される料理 勉強になりました。
Commented by ikako-27 at 2015-05-15 21:25
tanatさん、
全巻すでに買われたのですか~?
いつでも読めると思うと・・ね。
きっと一巻に手を付けたらそのまま一直線だと思いますよ。
時期を選んで読み始めて下さい。
Commented by ikako-27 at 2015-05-15 21:32
クロはちさん~
ほとんど読み終えたのですね^^。
澪さんの周りの人たちとの温かいつながりにこちらまで
ほっこりうれしくなります・・。
時代背景や武士の日常など、面白い話も盛り込まれていましたね。
小説家ってすごいと改めて思いました。
Commented by pocky at 2015-05-16 10:25 x
ikakoさん、おはようございます。
へぇ~、そうなんだ!!
って、感心しました。
ご飯を「よそう」、ビックリ「たまげた」
漢字では、そうなるんですね。
1つ、また勉強になりました。
アーモンドの発芽、私も見たかったです。
また来年もアーモンドフェスティバルに行くつもり(笑)
Commented by ikako-27 at 2015-05-16 21:53
pockyさん、こんばんは^^
結構、知らずに使っている言葉ってありますよね~
改めて、「へぇ~?」を知ることは楽しいですね^^。
アーモンド、殻を割って中から出てきた芽は可愛いですよ~♪
pockyさんのところもあきらめないで~
もう近々ではないかしら?


<< 保存食色々・・      一人ぼっちのカルガモちゃん >>