青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 29日

今朝のカルガモ

今朝、住𠮷川を歩いていると遠くに人だかりが見えます。
「カルガモの赤ちゃんだな~」🎶

近づくと何やら騒動が起きている様子・・
おじさんが靴を脱ぎ、川に入ってビニール袋を振り回しています・・。。。
段差のある川の上でお母さんと子どもたちは固まって何やら思案中。
どうやら段差のある川の流れにコガモが2羽、流され落ちてしまったようです。
2羽のコガモが流れの中でプカプカ・・。。。
「このままだったらカラスにやられてしまう・・」
おじさんはビニール袋に水とコガモを掬い取りお母さんのもとへ・・
一件落着のようですが・・?
自然の中で生き残るためにはこれからも数々の試練があることでしょうね。

その後、下流でまたも別のカルガモの親子に遭遇。
e0121128_15343224.jpg
9羽の赤ちゃんを連れています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店で小さめのスルメイカを見つけました。
先日クロはちさんが美味しそうないか飯を作ってらしたので初いか飯に挑戦してみました。

1合のもち米を一晩水に浸けて置き、刻んだ足といっしょにスルメイカの半分ほどまで
もち米を詰め楊枝で留めました。
だし汁1カップ、酒大さじ2、砂糖大さじ2、醤油1/4カップ、みりん大さじ1と1/2に
生姜を加えて落し蓋をして1時間ほど炊きました。
e0121128_16042337.jpg
買ったいか飯にはちょっと負けるけど美味しかったです。が反省点も・・。
① 皮の見た目が汚い→皮をむいた方がいいのか?
② ご飯が少々柔らか目→炊く時間が長すぎた?
反省点、以上でした。
   


[PR]

by ikako-27 | 2015-04-29 16:14 | 住吉川散策 | Comments(10)
Commented by evecookymama at 2015-04-29 21:45
ホント可愛らしい~
神様は、子供を可愛く作られたのは、悪いのもから守るためとか?夏ごろになるともう、面影もなく大きくなっているのかしら?
イカ飯。北海道展では皮つきで売っていましたよー
私も皮はそのままです。
Commented by tanat6 at 2015-04-29 23:07
自然の節理に人間が手を出してはいけないと言われますが、目の前で見てしまうと助けたくなる気持ちも分かりますよね。

イカ飯の反省点…いえいえ 十分美味しそうですよ。
夫ももち米のご飯が大好きなのですが、急に言われても水に漬けておかなければいけないので、聞こえないふりをしています。
たまには作ってあげましょうかねぇ…(笑)
Commented by jugon at 2015-04-30 00:30 x
ikako-27さん、こんばんは。

カルガモ親子は、この前の親子と全然判別できませんが、みんな可愛いですね(^^)
自然界のこと、難しいですね。カルガモの子供たちって、ほとんど全部ちゃんと大きくなるのでしょうか?
2羽生まれても巣にいる時点で絶対に1羽しか生き残れないという鳥もいますものね。

いか飯、美味しそうです。色が悪いですか?こんな感じだと思いますが。
お友達のお母さまのお得意料理だったので、昔は良くいただきました。
Commented by ikako-27 at 2015-04-30 08:29
eveさん、おはようございます。
生まれたての小さな赤ちゃんは本当に可愛いです。
いつもは一回り5㌔、50分のコースですが何回か立ち止まり、ゝ・・で
時間オーバーです。
赤ちゃんが大きくなるのはあっという間ですよ~
Commented by ikako-27 at 2015-04-30 08:36
tanatさん、おはようございます。
自然界の動物と人間のかかわり方は難しいですね。
毎朝、散歩の途中で嬉しそうに鴨にパンくずをあげている人も
見かけます。
心の中では「ダメ!ダメ!」と思いながらも口に出す勇気はありません・・。。。
いか飯を作るためにもち米を1㌔、買いました。
残りは何に使いましょうか?
Commented by ikako-27 at 2015-04-30 08:45
jugonさん、おはようございます。
ご近所さんはみんなカルガモ情報、詳しいです。
今日は赤ちゃんの数が減っていた・・。
どうしたのかしら?
二組の子連れの鴨のお母さん同士が喧嘩してた・・。
その間にコガモどうしは仲良くなって一緒に遊んでいた・・
等々・・
豪雨の後、まったく見かけなくなったこともありました。
たくさんの赤ちゃんが生まれますがそのまま無事に大きくなるのは
どの位なのでしょう~
大きくなるまでにはたくさんの試練をかいくぐらなければ
ならないのでしょうね。

Commented by pocky at 2015-04-30 14:46 x
ikakoさん、こんにちは^^

カルガモ可愛いですね~^^
でも何の動物も同じですが、自然の摂理、試練は
予告無しに訪れます。
無事に育って欲しいと、皆さん願っていますよね。

美味しそうなイカめし^^
反省点があるのですか?
いつものように、上手にできていますよ。
Commented by ikako-27 at 2015-04-30 20:24
pockyさん、こんばんは^^
カルガモの親子、可愛いですよ~♪
でも「おとうさんはどこ?」っていつも思います。(笑)
いか飯、ご飯の食感がどうも柔らかすぎるような・・?
小さめのスルメイカを見つけたら再挑戦してみます。
Commented by クロはち at 2015-05-01 10:39 x
可愛い親子ですね。
パパいないようですが 出張中?それとも家出
母はどの世界でも強いですね!

私は小ぶりなイカで皮つきでした(^_-)-☆
また作りたいな~
Commented by ikako-27 at 2015-05-01 21:53
クロはちさん、こんばんは^^
カモのお母さんとお父さん、区別はつかないのですが
これはお母さんと決めつけています。
中には例外もあるでしょうがどこの世界でも「母は強し!」ですね~

小ぶりなイカはお安いし、便利ですよね。
以前、tanatさんが小ぶりのイカにちらし寿司を詰めていらした
のも美味しそうでした。


<< 今年のベランダ菜園      カルガモの赤ちゃん、お目見え・・♪ >>