青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 14日

木津卸売市場

今回参加したJASS(いきいきシニアライフを応援する日本セカンドライフ協会)のイベントは
木津卸売市場の朝市見学でした。

e0121128_21385865.jpg
JASSの旗を持ったお世話係の後ろから20名の60代から80代の老人たちが付いて歩きます。
退職後の人生を応援する会ですのでお世話をする方もされる方もどちらも老人ですので
お世話の方は大変だと思います。(笑)
個人で行きにくい催しがある時にたまに参加しています。
木津卸売市場は日本でも最大級の民間地方卸売市場だそうです。
業者は朝の4時半ごろからセリに参加するそうですがこれには素人は参加できません。
今回は模擬セリです。
一般のお客さんと一緒に肉屋さん、魚屋さん、マグロ屋さん、貝やさんの4か所で
模擬セリ体験。

「黒毛和牛600g入ってます! ハイ!100円から!」
「200円!」「300円!」・・・「1200円!」「1500円!」
「ハイ!3000円!3000円!もういませんか?ハイ3000円!」

次から次へときれいな黒毛和牛が出されますがあっけにとられて口をあんぐり開け、
ただ見ているだけ・・(苦笑)
魚屋さんの大きな鯛やヒラメのセリを眺め、マグロやさんの大きなカマや中骨の剥き身を
指をくわえて眺めるだけの傍観者で終わりました・・。。。(笑)
お昼はお膳立てして下さっていた市場の中の食堂で海鮮丼を頂き、和菓子屋さんの
「浪芳庵」に案内されてお開きとなりました。

結局、帰りに梅田の百貨店の鮮魚売り場で買い物して帰るという笑い話のような
卸売市場体験となりました・・。。。(苦笑)

[PR]

by ikako-27 | 2015-02-14 21:41 | 暮らしのスクラップ


<< スーパーはくとで鳥取へ      「愛しの皿」から・・ >>