青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 10日

「愛しの皿」から・・

昨日は本当に寒い日でした。
晩御飯は何にしよう?と考える間もなく頭に浮かんだのはお鍋と熱燗・・。。。♪
あったまって、美味しくて、野菜がたくさん取れて、最後の雑炊が美味しくて、
手間がかからない(これが一番かも?笑

近所に公立の図書館が新設されてから大いに利用させてもらってます。
新刊書ですぐに読みたいものは本屋さんに行かなければいけませんが
昔の出版物やただ単に目に留まったもの、小耳にはさんでちょっと気になった
本などは図書館が便利です。
気になる本があった時はメモしておき、ネットで申し込みをします。
人気のある本は順番待ちになりますがたいていの本は待ち人ゼロで、2~3日で
お知らせメールが届きます。
思ったような内容でなかったり、興味が湧かず最後まで読みきれずに
返却することもありますが反対に、自分の手元に置いておきたいと、
ネットで注文することもあります。

最近、何となく目に留まって借りてきた食べ物関係の本です。

e0121128_11000928.jpg

「地元菓子」は筆者が旅する過程で出合った地元菓子の数々が詰め込まれています。
細い路地裏のお菓子屋さんやパン屋さんで出合った子供の頃の思い出が
よみがえるようなお菓子・・。。。
お餅を包む葉っぱもその土地々で違います。
「私の田舎ではこの葉っぱでお団子を包むのよ」とサルトリイバラの葉っぱを
見ながら山歩きの途中で聞いた話を思い出したり・・、
高知へ行ったときにみょうがの葉で包んで蒸したお団子を頂いたことを
思い出したり・・。。。
こんなお菓子を求めて旅に出たいな~とも・・。。。

細川亜衣さんの「愛しの皿」
お若い筆者の作る一品は常識や経験や習慣から抜け切れない私には
斬新でフレッシュでした。
作ってみたいお料理はいろいろありましたがその日に冷蔵庫にあって、
手間がかからない「セロリの葉の味噌汁」を作ってみました。
e0121128_11001508.jpg

セロリは好きでたいてい野菜室にあるのですが葉っぱはチリメンジャコと
炒め煮にすることがほとんどで、みそ汁に入れたことはありませんでした。
セロリの葉を細かく刻んでお椀に入れ、味噌を溶いた熱々の汁を注ぐだけです。
セロリ好きにはお気に入りの味噌汁になりました。


[PR]

by ikako-27 | 2015-02-10 11:03 | 手作りキッチン


<< 木津卸売市場      お気に入りのガラス瓶・・ >>