青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 13日

鶏のつくねを作ってみた

tanatさんのブログで拝見した「鶏のつくね」が美味しそうでしたので
ぜひ作ってみたいと思っていたのですが材料の鶏の軟骨がいつも行くお店で
なかなか見つからなかったのですがようやく今日、「やげん軟骨」と書かれた
パックを見つけました。
鶏の軟骨には二種類あるそうで「やげん」は胸の軟骨で細長い三角形をしています
もう一つは「げんこつ」と呼ばれる鶏の膝の小さな軟骨です。

まずはこの軟骨を細かくたたくのですが、簡単にフードプロセッサーに
入れてしまおうか?と一瞬迷いましたが「手抜きはダメダメ!」という声が
聞こえてきましたので出刃包丁片手にコツコツゝと叩き続けました。
軟骨は柔らかいので力は要りませんが結構元気に飛び散ります。
薄いピンクがかった美しい軟骨のみじん切りが出来ました。(笑)

e0121128_19193572.jpg
材料を混ぜ合わせ、お出汁の中にポトン!ポトン!と落としながら15~20分ほど
弱火で煮た後、一晩そのまま煮汁に浸けておきます。
もちろん、次の日まで我慢できずにつまみ食いをしましたよ。
好みのお味!好みの食感です!
軟骨のコツコツした食感が何ともいえず好きです。
フードプロセッサーにかけなくて良かった~!
そう思った軟骨の優しい食感でした。
もっとゴリゴリした野性的な食感が好きな方はフードプロセッサーも
有りかもしれませんが・・?

e0121128_19194429.jpg
鶏を煮た美味しいお出汁で白菜を煮ました。
野菜の飾り切りの添え物も真似しています。
盛り合わせのアクセントになりますね。

お好みのレシピがまた一つ増えてうれしいです。
ご苦心のレシピを提供してくださったtanatさんに感謝!です。
tanatさんの鶏のつくねのブログ・・ 
盛り付けがとてもきれいです。


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-13 19:34 | 手作りキッチン


<< あれから20年・・      ヒロウスを作ってみた >>