青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 01日

札幌へ・・

所用で札幌へ行ってきました。
観光旅行ではなかったのですが空いた時間を使って近場を歩き回ってきました。
よく歩き・・、よく食べ・・、楽しく過ごした三日間でしたが帰宅してみると
どっと疲れが出て来ました。
日常生活では忙しく、どんなにくたびれた日ても一晩眠れば疲れも取れ、
すっきりと朝を迎えられるのですが歳でしょうか~???
回復に時間がかかるようになって来たようです。(涙)
今日は疲労感が残り、朝からグダグダ・・、ダラダラ・・と生活しています。(苦笑)

千歳空港に到着後、ホテルに荷物を預け、歩き回った札幌での一日目です。
宿泊した札幌パークホテルの窓からは中島公園の豊かな緑が眼下に見えました。
(このホテル、とてもいい印象です。北海道の食材を使った朝食のバイキングも、
種類豊富で美味しかったです)
まだ、紅葉には早い札幌の街ですが街路樹のナナカマドが赤い可愛い実をつけています。

e0121128_17171363.jpg

札幌駅北側の北海道大学に向かって歩き出しました。
途中、イチョウ並木がきれいなさっぽろ赤レンガカフェの前を通り、

e0121128_16325104.jpg

北海道庁旧本庁舎に寄りました。
e0121128_16332890.jpg

北海道の歴史をはじめ、樺太関係の資料館、北方領土に関する部屋など
北海道の生い立ちや歴史を見ることが出来ます。
明治時代の立派な美しい洋風建築物です。
お庭もきれいです。
ハマナスの花が咲いていました。

e0121128_16380486.jpg

北大キャンパスに向かって歩きます。
札幌駅のすぐ北側にある広大なキャンパスは自然がいっぱいです。
e0121128_16391275.jpg

札幌農学校時代の面影を残す古い建物や当時を忍ばせるような風景に出会えます。
クラーク像「Boys be Ambitious(青年よ大志を抱け)」に出合い・・、

e0121128_16412665.jpg
木造の白壁と青い屋根の古河記念講堂を右手に眺め・・、
e0121128_16415806.jpg

北大総合博物館でわかりやすく解説している?という学術資料を見ました。
e0121128_16450090.jpg
内部は三階までの吹き抜けになった「アインシュタイン・ドーム」と呼ばれる
真っ白いドームがあります。
e0121128_17020234.jpg
4つの壁面には「ぶどうと桃などの果物」(東)、「ひまわり」(南)、「コウモリ」(西)、「ミミズク」(北)の
レリーフがあり、それぞれ、朝・昼・夕・夜を意味するフランス語が記され、
昼夜を分かたず研究に勤しんで貰いたいという当時の教授の理想を表しているそうです。
北大の歴史や学術資料に興味がある人には面白い博物館でしょう。

名所の一つのポプラ並木は台風の影響や寿命でだいぶ減っているようですが
再生中だそうです。
e0121128_16462234.jpg
イチョウ並木も北大の風物詩として有名です。
e0121128_16470795.jpg
葉はまだ緑色でしたが黄色く色づいたら見事でしょうね。
銀杏がびっしりとぶら下がっていました。

e0121128_16473929.jpg
こんな環境の良いところで学生生活を送ることが出来るのは幸せですね。
学内を自転車で移動している学生さんが目に付きました。
広いので教室を移動するのに自転車を使うのでしょうか?

夜は宴会がありました。
二日目に行った小樽の様子はまた・・
 
[PR]

by ikako-27 | 2014-10-01 21:00 | 小さな旅


<< 小樽へ・・      最近の頼まれ仕事 >>