青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 17日

読書の秋

あべのハルカス美術館で「デュフィ展」を見て、そのあと一昨日は
フェスティバルホールで「ミス・サイゴン」を観てきました。
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋、そして食欲の秋・・♪
気候の良い秋は心も体も意欲的なようです。

さて・・、読書の秋は・・。。。
過日、お伺いしたお宅で本の話になりました。
古希を過ぎた方ですが昔から読書がお好きで食べなくても寝なくても
本が読みたかったそうです。
最近でも眠れなくて本を読み始めたら一冊読み終えてしまったとか・・。。。
お腹が空いたら本より食事、本を読み始めたらすぐ眠くなってしまう私には
信じられない話ではあります。
いろいろお話しする中で吉村昭さん、津村節子さんご夫妻のエッセイを何冊か
本箱から取り出して下さいました。
「井の頭公園が出てくるわよ・・」と言いながら・・。
井の頭公園は私の子供の頃の遊び場だったのです。
バトミントンのラケットを持ってよく行きました。
公園の池でボートにもよく乗りましたっけ・・。

ご夫妻は井の頭公園に隣接する土地にご自宅があるのです。
きっかけは何であれ、何冊かお借りしてきました。
お返ししなければいけないのでいつもより早く読み終えました。
作家という同業のご夫婦の大変さを感じたり、歴史上の実在の人物、
事柄を書く時の現地に通い詰めての徹底した調査・・、
参考文献を調べるのは勿論のこと、時代考証、その日の天候まで事細かに調べ上げる
大変さを知りました。
吉村昭さんの本に自ら手を伸ばすことは絶対と言っていいくらいなかったと
思いますが思いがけず、ご縁のなかった作家さんに出会えました。

e0121128_13561875.jpg
お借りした本を読み終わった今、自宅マンションの小さな図書コーナー
(住民が不要の本を寄贈)で津村節子さんの「智恵子飛ぶ」を見つけ、読んでいます。
高村光太郎の智恵子への愛の言葉、詩を読むにつけ、昔の人の(・・というか
光太郎のと言うべきか?)愛情表現の豊かさに感心するばかり・・♪


[PR]

by ikako-27 | 2014-09-17 22:00 | 暮らしのスクラップ | Comments(2)
Commented by yo-ko1108 at 2014-09-18 09:18 x
最近は本を手にする機会がありませんでした。はっきり言えば読書をですが。
目の都合で遠ざかっています。PCでのブログも大きい文字を
好んでみます。
読みふけるというより 見て楽しむ単純な物ばかり(読む)見てます(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2014-09-18 12:49
yo-koさま
yo-koさん、こんにちは^^
私もメガネの助けを借りないと活字は読めませんし、集中力も
ありません・・(涙)
お金を出して本屋さんで読みたい本を買うということからも遠ざかり、
図書館で目についた本を借りたり、たまたま読む機会があったりと
積極的、系統的な本の読み方ではありません。
それに読んでもすぐに忘れてしまう悲しい脳みそです・・。。。
でもいい本に出合う楽しみはありますね^^。


<< 釣りの季節到来      デュフィ展へ >>