青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 15日

祇園祭

お遣い物を求めに京都まで行ってきました。
鴨川沿いは納涼床が並んでいます。

e0121128_1621334.jpg

今月は祇園祭で賑わっている京都です。
今日は宵々山・・
昼間の人出はいつもとあまり変わりがありませんが夜はたくさんの人で賑わうのでしょう・・。。。
今年の山鉾巡行は半世紀ぶりに前祭(さきまつり)・後祭(あとまつり)と二回の山鉾巡行が
行われるそうですね。
祇園祭は八坂神社の祭礼です。

e0121128_160257.jpg

四条通りを歩くと「コンチキチン♪」のお囃子が流れ辺りは祇園祭一色です。
商店の入り口に下がる家紋付の幕を眺めて歩くのも楽しいです。

e0121128_16215997.jpg


混み合うお昼時の食事を避け少し早目に一人で入ったのは八坂神社前の「いづ重」
鯖寿司やいなり寿司が美味しいお店です。
残念ながらいなり寿司は夏場はありませんでした。
今日は「鮎の姿寿司」を頂いてみました。

e0121128_16223037.jpg

酢飯にほんのり温かい鮎の塩焼きが乗っています。
蓼酢で頂きましたが美味しかったです。
勿論、満腹には程遠い量ですが買い物をしたら早めに帰りますので取りあえずの腹ごしらえには
丁度いい量でした。

今日も京都は暑かったです・・!!!
[PR]

by ikako-27 | 2014-07-15 16:26 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by pocky at 2014-07-16 08:53 x
ikakoさん、おはようございます。
京都らしさが味わえる季節ですね。
お祭りと暑さと・・(笑)
祇園祭のコンチキチン・・・いいですね~
facebookでお友達も京都の様子を
送ってきていました。
「暑いよ~」と(笑)
お一人で行かれたのですか?
Commented by yo-ko1108 at 2014-07-16 10:35 x
こんにちは 毎日暑いですね。ちょっとのお使い距離に京都があるってうらやましいです。
私もそういう意味では渋谷銀座東京がその距離ですが
お出かけしなければ何処に住んでも同じですね。(苦笑)
祇園祭のニュースでみました。賑やかな夏到来ですね。
Commented by ikako-27 at 2014-07-16 10:57
pockyさま
pockyさん、こんにちは^^
そうですね~
賑やかで暑い夏、しんしんと底冷えのする冬、
春は桜、秋は紅葉・・、どの季節も楽しませてくれる京都ですね~
思い立ったらいつでも一人で気軽に出かけますよ~♪
Commented by ikako-27 at 2014-07-16 11:04
yo-koさま
yo-koさん、こんにちは^^
台風一過の後、蒸し暑い毎日です。
京都は阪急電車で1時間かかりますが遠くから旅行でお見えに
なることを考えると近いですね。
用事があるときも暇なときも、お天気の様子を見ながら・・
「そうだ~!京都へ行こう!」と 無計画に家を飛び出すことも度々です。(笑)
Commented by Tao at 2014-07-16 19:12 x
今、ちょうどお友達が祇園祭に行ってます。
今日は仲間とコンサートに行ってきましたが彼女は欠席。
Oさん、美味しい物頂いて、お祭り楽しんでいるでしょうね~、時代祭と
祇園祭はどうちがうのかしら?と京都のことが話題に上りましたよ。
姿鮨、こんがり焼けた鮎が美味しそうですね。
Commented by ikako-27 at 2014-07-16 22:19
Taoさま
Taoさん、こんばんは^^
いよいよ明日は前祭の山鉾巡行ですね。
Taoさんのお友達はきっと京都を楽しんでおられることでしょうね~♪
時代祭は平安神宮の観覧席で見せて頂いたことがありますが
のんびりのんびりした時代行列で間が開いたりして退屈した覚えが
あります。
やはり祇園祭が華やかで動きがあって楽しいでしょうね~
京都は美味しい物もいっぱいですが有名になり過ぎるとなかなか
気楽には食べられなくなりました。
どこも行列です。(苦笑)
Commented by ひよこ at 2014-07-17 22:02 x
祇園祭の季節なんですね~。
京都は遠いです・・関東からもツアーはでてるんですが、日にちが合わなくて。
1度は訪れてみたいですねぇ。
Commented by ikako-27 at 2014-07-18 08:07
ひよこさま
ひよこさん、おはようございます^^。
昨日は山鉾巡行でしたね。
私はテレビのニュースで見ましたがたくさんの観光客で賑わっていましたね~♪
見る方も山鉾を押す方もどちらも暑かったでしょうね。
勇壮ですが見に行くのも勇気が要ります。
四季折々、いつ訪れても期待を裏切らない京都ですよ。


<< 初めての蛸釣り      住吉川の植物を眺めながら・・ >>