青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 21日

旧木下家住宅にて・・

久しぶりにJR舞子駅に降り立ちました。
明石海峡大橋が一望できます。
e0121128_1712151.jpg

舞子駅近くの旧木下家住宅で・・
裂(きれ)と糸に遊ぶー「袋物・仕覆(しふく)展」
・・という展示会があることを教えていただきました。
ノアさんやAKKOさんのブログで情報を頂いてぜひ見せて頂きたいと思ったのです。
国の登録有形文化財に指定された数寄屋造りの和風建築の趣きのあるお部屋にしっとりと馴染んだ
素晴らしい手仕事の数々です。
こだわり抜いた裂で愛着のある茶道具や器の為に一針ゝ心を込めて縫われたのでしょうね。
お洒落で異国の香りを感じるような裂を使った作品もありました。
それぞれ形の違う茶道具や器の丸みに合わせて型紙を取り、裏を付けて手縫いする・・という
丁寧な作業を通してこれだけたくさんの作品を生み出されたことに感服です。
e0121128_1719798.jpg

私の作る袋物のように「ミシンでダ~ッ!」「まっ、いいか~」の妥協は感じられませんね~(苦笑)
可愛らしいお雛様やお花、お香入れなどの小物もたくさん飾られています。
e0121128_178597.jpg

家に帰って写真を見たら残念ながら肝心の仕覆の写真がほとんどありませんでした。
ノアさんAKKOさんのブログでご覧になってください。
手入れの行き届いた広いお庭では新緑のモミジが五月の風に揺られ眩しく輝いていました。
e0121128_1782889.jpg

木下家住宅への通路の両側は背の高い立派なツツジの回廊になっています。
e0121128_17313325.jpg

もう花の時期は終わっていましたがツツジの咲く頃はきっと見事でしょう。
色々なイベントがあるようですのでまた、機会を見て訪れてみたいところです。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-21 21:45 | 神戸とその近郊 | Comments(8)
Commented by pocky at 2014-05-22 00:14 x
ここも訪れてみたい場所の一つになりました。
紅葉したモミジはとても美しいですが、新緑の目に鮮やかな緑の
モミジも見ていて清々しい気持になりますね^^
Commented by pain-au-rasins at 2014-05-22 08:30
ikakoさん おはよございます^^

行って頂いてありがとうございます^^
見応えのある作品でしたね~
歴史を感じる建物も素晴らしいですよね!
雛祭りの時期に古いお雛さまが公開されます。
ikakoさんの視点で撮られた写真 流石にに素晴らしいです♥
Commented by ikako-27 at 2014-05-22 11:32
pockyさま
pockyさん、こんにちは^^
私も旧木下家住宅のこと、全然知りませんでした。
お家もお庭も一見の価値有りですよ~
フットワークの軽い pockyさんご夫婦のことですから
イベント等チェックしてぜひいらしてください!
新緑の季節、いいですね~♪
Commented by ikako-27 at 2014-05-22 11:37
ノアさま
ノアさん、こんにちは^^
ノアさんにいただく情報のおかげで世界が広がります。
いつもありがとうございます。
この日は綺麗な花嫁衣装の新郎新婦さんがお庭やお部屋で
写真撮影をしていました。
新緑のお庭でのお写真、きっと思い出に残る素敵な写真になることでしょう。♪
Commented by AKKO at 2014-05-22 16:50 x
異空間を味わって来られましたね(*^―‘)b
作品の数が凄いですよね、70歳になったらここで展示をしよう!と決められていたみたいですよ。
毎朝舞子駅まで送っているので、様々な顔を見せてくれる明石海峡大橋を見ています
清々しい気持ちになりますね(^_-)-☆
Commented by ikako-27 at 2014-05-22 20:11
AKKOさま
AKKOさん、こんばんは^^
初めての旧木下家でしたが居心地のいい異空間でした。♪
お若い館長さんも感じのいいお方でした。
目標を持って行動すると大きな力が発揮されるのですね^^。
見事な作品の数々でした。
明石海峡大橋、絵になる素敵な景色です。
渡るのも安くなったので淡路島まで行きたいと思っています^^。

Commented by Tao at 2014-05-22 21:21 x
静かな時間を過ごされましたね。
お仕覆なんてすっかり忘れていました。
小さな時から、祖母も両親も、泥んこ遊びやバッタ採りに
夢中な弟たちまで、茶室でお茶を楽しんでいたものです。
日なたの匂いを振りまく小さな弟も、その時ばかりは神妙に、でも
きちんとお作法を守って・・・。
佳いお道具を、伸び伸びと使わせていた亡き両親だったなと、
今 気づきました。懐かしい思い出です。
Commented by ikako-27 at 2014-05-23 08:19
Taoさま
Taoさん、おはようございます^^
Taoさんが醸し出す香しい雰囲気はこんな幼少時代から培われて
いらしたのですね。
Taoさんからはどんなに泥まみれになっても消えない上品な
雰囲気が漂ってきます。
誰もが望んでも体験することの出来ない幼少時代を過ごすことが
出来たことはとっても幸せなことですね。


<< 実山椒を茹でる      おうちギャラリー蓬さん >>