青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 05日

見ると聞くとでは・・?

世間さまが大移動される時ははじっとしているのが信条なのですが花には見頃というのがありますので
ゴールデンウィークの真っただ中に出かけてきました。

行った先は奈良の「春日大社」です。
春日大社の社紋は「下り藤」。
藤は境内随所に自生し、 御本社の「砂ずりの藤」が有名・・?
この藤は樹齢約800年と古く藤の花穂が1m以上垂れ下がり地面の砂を擦るほどのびることから、
この名前がついているそうです。
また、隣接する万葉植物園では20品種/約200本の藤が栽培されていて今が見ごろだとか・・
ホームページでチェックしながら今年こそ行ってみようと思っておりました。

期待に胸弾ませてくぐった春日大社の南門・・。。。
e0121128_2118381.jpg

砂ずりの藤です。
e0121128_2119973.jpg

「えッ?!これがあの有名な・・?」
砂ずりには程遠いかな・・?

御蓋山(みかさやま)の山藤が綺麗です。
e0121128_21194039.jpg

春日大社境内の多賀神社の藤も綺麗でした。
e0121128_2120885.jpg
e0121128_21202177.jpg


この後、隣接する万葉植物園に向かいました。
たくさんの藤が植えられています。
e0121128_1174781.jpg
e0121128_1175962.jpg

写真のマジック?も多分にあるかもしれませんが・・(笑)
藤の香りが届きましたでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-05 11:11 | 小さな旅


<< カルガモの赤ちゃん      京都へ >>