青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 23日

市立図書館

先月、家の近くに市立図書館がオープンしてとても便利になりました。
オープンしたら暇を見つけて図書館通いしようと楽しみにしていました。
新しい図書館には椅子もたくさん置いてあり、いい時間を過ごせそうですが
いざオープンしてみると図書館でゆっくり本を読む・・という時間がなかなかとれず、
もっぱらネットを利用させてもらっています。
テレビ、ラジオで耳にした本、皆さんのブログ訪問で紹介されていた本、おいしそうなお料理を
目にしたときの参考本の紹介、手当たり次第にネット予約。
小説だったり、料理本だったり、手芸本だったり・・とジャンルはバラバラ・・。。。
神戸市にある図書館での在庫数、予約人数などもわかり、本が受け取り希望の図書館に入ると
メールで連絡が入ります。
図書館に行ってあれこれ面白そうな本を探すのも楽しいのですが今はネット予約の便利さに
はまっています。

ここで借りて昨日読み終わったのは藤沢周平の「蝉しぐれ」
何で藤沢周平?
先日頂いた知人からの手紙で誕生日プレゼントの旅行にご夫婦で山形県鶴岡市の
「藤沢周平記念館」に行ってきたとのこと。
『わかりやすい解説、すべてが自分が受け止めている印象とぴったり一致するもので満足でした。』

読むきっかけはただそれだけのことなのですが・・。。。
昔の庶民の暮らしも興味あるものですが自然や季節の描写が美しく、日本人の持っている感性に
触れてきます。

これを読み終わって今、読んでいるのはガラッと変わって「私の好きな料理の本」
e0121128_21414480.jpg

食べることが好きな者には面白い。
紹介されている料理本に興味がわき、予約の「ポチッ!」をまた押してしまいそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2013-10-23 21:30 | 暮らしのスクラップ


<< 食欲の秋の2品      頼まれもののバッグ2点 >>