2013年 09月 03日

信州土産

雨が降らなくて困っていたと思ったら今度は毎日、雨ばかり・・
なかなか思い通りに都合良く・・とはいかないものですね。

娘の信州土産にルバーブとプルーンを貰いました。
e0121128_2233333.jpg

ルバーブのジャムは話に聞きますが生のルバーブを目にしたのは初めてです。
もちろんルバーブジャムを作るのは初めて・・。
砂糖の一部を振りかけてしばらく置き水分が出てきたら火にかけルバーブが
柔らかくなったら残りの砂糖を加え、レモンも加えて仕上げました。
茶色いルバーブジャムの出来上がり・・!
ヨーグルトによく合いますがルバーブジャムは見た目でだいぶ損をしていますね。
お世辞にも食欲をそそる色とは言えません・・。。。
赤いルバーブもあることはあるようですが生産量は少ないようです。

一方のプルーン。
こちらも先日購入したプルーンと皮の色が違いました。
かじってみると固くて酸っぱいプルーンでしたがジャムにしてみると真っ赤な色には
なりませんでしたがお味は美味しいプルーンジャムになりました。
e0121128_22335776.jpg

色は和色大辞典で見ると「赤茶」といったところでしょうか?
ルバーブは「桑茶」かな?

    





この夏、海外旅行をした友人から聞いた機内での楽しい会話・・。

機内で男性乗務員が順番にお食事の希望を聞いて歩いています。
「fish(フィッシュ)?」
「chicken(チキン)?」
「pasta(パスタ)?」

fish(フィッシュ)を頼もうと決めていた友人に男性乗務員が聞きました。
「chicken(チキン)?」
「pasta(パスタ)?」

「fish(フィッシュ)?」がありません。
英語はダメ?でも度胸はあるという友人・・
「fish(フィッシュ)、finish(フィニッシュ)?」
と言ったら男性乗務員に大受け!!!

男性乗務員はその後、友人の横を通るときに、笑いながら言ったそうです。
「fish(フィッシュ)、finish(フィニッシュ)?笑」
外国でもダジャレ?が通じたのですね。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2013-09-03 07:55 | 手作りキッチン | Comments(2)
Commented by kiki at 2013-09-03 20:42 x
またまたジャムがたくさん出来上がりましたね
それも信州産ですか!
今年は果樹の花の咲く時期に、霜だったり、雪も遅くに降ったりで
いつも行く、スモモ屋さんもモモタリン屋さんもネクタリン屋さんも、出荷するほど収穫量がなかったと、残念な年になりました

ルバーブは我が家はグリーンですが、じじの家には赤いのがあります
今日、ダンナに「収穫しないのなら切って捨てる」と言われたばかりです(笑)
少し癖のある味ですよね
好き嫌いが分かれるようです
Commented by ikako-27 at 2013-09-03 21:58
kikiさま
kikiさん、こんばんは^^
kikiさんのブログではいつも信州の完熟フルーツを羨ましく眺めています。
今年はこんな天候でしたからね~
残念ですね。
過日の人生の楽園では北海道の赤いルバーブでジャム作りを始めた
女性が主人公でした。
赤いきれいなジャムでした。
お父さんのおうちには赤いルバーブがあるの?
ルバーブはジャム以外にも美味しい食べ方があるのかしら?
ヨーグルトによく合うと思いました。
実は今回の娘の信州旅行はkikiさんのブログを参考に駒ケ根に
行ったのですよ。
ソースかつ丼も食べてきたそうですよ。(笑)
いつも楽しい情報をありがとう^^。


<< オートミールクッキー・・蕎麦の実入り      今年のゴーヤ >>