青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 03日

三度目の正直・・♪

【三度目の正直の解説】

【注釈】 物事、勝負事で、最初の一回・二回はだめでも、三度目は確実であるということ。
三度目なら期待通りになる。
また、確かさの確率が三分の一であるということ。
始めの二回を失敗しても、三度目に挑戦するときや、成功したときに使う。

                                     ≪故事ことわざ辞典から≫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「三度目の正直」
まさにそんな感じの天然酵母の食パンが焼きあがりました。♪
e0121128_13385781.jpg


焼きたてを一枚・・
おやつに一枚・・
小腹がすいたときに一枚・・

しみじみと?味わいながら焼き手(わたし)のお腹に入りました。
天然酵母の材料がニンジン、山芋・リンゴ・ご飯なのでニンジンのオレンジ色の粒々が見えるパンです。
小麦粉の半量のパン種が入っているのでパンの1/3は天然酵母のパン種ということになりますね。
失敗の後のパンだけになおの事、味わい深く感じたかもしれません・・
あれこれと首を突っ込んでは自分で自分の首を絞めているような忙しい毎日ですが
一週間に一回くらいならパンを焼けそうです。

気を良くしてただいま、食パンを発酵中・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-03 13:45 | 手作りキッチン


<< 手作りの頼まれ仕事、あれこれ・・      デジカメケース >>