青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 26日

台湾の食事

台湾ではどこで食べたものも美味しかったです。
泊まったホテルのバイキングの朝食も良かったし・・。
泊まったホテルはパークタイペイ(台北美侖飯店)です。
ランクも普通のホテルだとは思いますがきれいで掃除も行き届き、設備も整っていました。
従業員の対応もとても親切でまた泊まりたいと思うようなホテルでした。

一日目の夕食は淡水の「紅樓(ホンロウ)」での台湾料理でした。
古い赤レンガ建築の素敵なレストランです。
e0121128_9472537.jpg
e0121128_949837.jpg

2日目のお昼は小籠包で有名な鼎泰豐です。
たくさんの人が順番を待っていましたがツアーの強みでしょうか?
テーブルが用意されていました。
e0121128_9502011.jpg

美味しいですね。
細い千切りの生姜をのせていくつでも食べられそうです。

九份では名物のイモ白玉ぜんざいを・・
e0121128_9505624.jpg

暑かったので冷たい氷の入ったぜんざいが美味しかった^^。
自由時間は九份茶房で美味しいお茶をゆっくり頂いてきました。
e0121128_9522032.jpg
↑の右の写真は九份茶房のベランダからの九份の光景です。

そして台北最後の夕食はここ九份の「阿妹茶館(あみちゃかん)」での台湾郷土料理です。
e0121128_9513861.jpg

台湾ビールや名物の金柑ジュースを飲みながら皆さんとお料理を分け合って頂く中華料理は
楽しいですね。

台湾は発展のスピードが肌で感じられるエネルギーに満ち満ちた国でした。
親日的で穏やかなな国民性、食べ物も美味しく泊まったホテルも気持ち良く過ごすことが出来、
好印象を持って帰りました。
ゆっくり見学してみたい故宮博物院、市場にも行ってみたい、新幹線にも乗りたい・・
ちなみに台湾の新幹線は65歳以上の高齢者は外国人でもすべて半額だそうです。
(あと二カ月でクリアーです。笑)
あと・・、台湾式シャンプーも体験してみたかったんです。(とても気持ちがいいんだそうです)
90分のマッサージはツアーの終わった夜にホテルおすすめのお店で体験しましたよ。
こんな長いマーサージは初体験でした。
私が眠るように(死んだように?)マッサージを受けていたので施術をしてくれていた女性が
「大丈夫?大丈夫?」と片言の日本語で度々声をかけてきました。(苦笑)
また、次回の台湾旅行をご報告出来るのを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-26 10:18 | 小さな旅


<< 三室戸寺の紫陽花      台北2日目 >>