青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 15日

貼箱専門店のワークショップ

たまにネット訪問して楽しんでいた東京にある紙箱のお店・・「BOX&NEEDIE」
ここで開かれているワークショップにいつか参加してみたいと思っていましたが
その機会はなかなか訪れず・・。。。
そのお店のワークショップが京都の百貨店で一日限定で行われるというのを見つけ
この機会を逃しては・・と申し込みました。

ウェディング関連の催しとのコラボ企画だったため参加者は若いお嬢さんが多い・・(苦笑)
(ウェディング以外のお客様も大歓迎・・という注釈あり・・笑)

「Piccolo(ピッコロ)」・・という丸箱の講習でした。
説明書きもなく先生の口頭説明だけで制作するので初めてだし説明を聞き洩らさないようにと
緊張しました。
デジカメを持って行きましたが途中、写真を取っている余裕なし・・。。。(汗)
糊はボンドではなく膠を使います。
初めての体験でした。
ボックスに貼る紙は好きな紙を選べます。
皆さん、カラフル、デザインが楽しい、優雅・・それぞれ素敵な紙で可愛いボックスが出来ました。
e0121128_1423586.jpg

私はイタリアの「イルパピロ」という会社の木版刷りの紙を選びました。
e0121128_14251364.jpg

一人で作れるかな~???
厚紙は機械できれいにカットされていたのでね~
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-15 14:37 | 手作り | Comments(4)
Commented by AKKO at 2013-04-16 08:10 x
どのBOXも丁寧に作られていますね♪
素敵な柄ばかりで、紙を選ぶのに迷いそうです
綺麗に仕上げるには押さえるポイントがあるのでしょうね。
ikakoさんはこの箱に何を入れられるのでしょう(*^^*)
Commented by ikako-27 at 2013-04-16 09:28
AKKOさま
AKKOさん、おはようございます^^。
そうですねぇ~?
何を入れましょう・・?
直径16㎝程の小箱です。
本当は丸箱の講習ではなく他の箱が良かったんですけど・・ね。
既製の空箱に紙を貼って再生させるとか・・、四角い小箱とか・・。
東京のワークショップではそんないろいろな講習があるようです。
でもせっかくの機会なので何か参考になることがあると思い参加しました。
基本的な事は少しわかったので応用してみようと思います。
また材料を増やさないように・・手持ちのもので・・。。。(苦笑)
Commented by Tao at 2013-04-16 21:17 x
あ、これは私が月に一度習っているカルトナージュと似ていますね。
紙でなく布を貼り、テープやリボン、タッセルなど様々な素材で飾ります。必ずしも箱だけではなくバインダーや小さなインテリアグッズも作ります。
駒沢にも10年余り住んでいたせいか、二子玉は、いまも大好きです。
こんなお店も出来たのですね。

木版刷りの紙、とても素敵です♪ 内側の赤も昔の着物に使われていた紅絹(もみ)を思い出させて、なかなか粋ですね。
ikako worldは 次にどんなため息をつかせて下さるのかしら?
楽しみにしていま~す♪
Commented by ikako-27 at 2013-04-16 23:53
Taoさま
Taoさん、こんばんは^^
Taoさんはカルトナージュを習っていらっしゃるのですね。
カルトナージュも素敵ですね~♪
習ってみたいと思ったこともあるのですが優雅なカルトナージュの
作品がたくさん出来上がると我が家でおさまりのいい居場所を
見つけるのがなかなか難しいのです。(苦笑)
貼箱の講習は柿渋で染めた和紙を貼った箱が作ってみたかった
からなのです。
試行錯誤してみます。


<< 春の香り・・♪      花冷え >>