青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 27日

瀬戸内海の春

昨夜からの雨が上がり、心持ち温かく感じる今日の神戸です。
23日にいかなご漁が解禁となり、いかなごを炊く甘辛いにおいがどこからともなく
漂ってきます。
お値段は少々高めの小さなゝいかなごの新子から始まり、成長とともに少しづつ
お値段の方は下がっていきます。
好みやこだわりは人それぞれ・・
大きくなると魚の臭みが出てくるので小さいのが好み・・という人もいれば、
脂がのってきた少し大きめのいかなごが好き・・という人もいます。

定番の生姜を入れて炊いたいかなごの釘煮・・。
レモンと一緒に炊く人・・、
柚子の香りのいかなご・・、
ゴマや七味をふりかける人・・、
今やそれぞれの家庭で千差万別・・。。。
我が家は・・?といえば「山椒入り」が好みです。

そんな千差万別の「いかなごの釘煮」ですがそれぞれのお顔には・・
「我が家のいかなごの釘煮が一番!」と書いてあるように見えます。(笑)

瀬戸内海で水揚げされ地元の魚屋さんやスーパーにトラックで運ばれてきた
いかなごを鮮度の落ちない内に手に入れるのも苦労があります。
「今日はいかなごを炊こう!」と決めたら気合を入れ、
入荷を待って店頭に並んだり・・、
予約したり・・、

今日はいかなごを炊く予定はなかったのですがスーパーに行ったら丁度、
いかなごの入荷に出合いましたので急遽、「いかなごを炊く日」になりました。
気合も準備もなくいかなごを炊くことになりましたが成り行き任せのいかなごの釘煮は
肩に力が入らずいい具合に炊きあがりました。
e0121128_14181358.jpg


いかなごの釘煮のスタートです。
あと何キロ炊いたらいいのかなぁ~???
[PR]

by ikako-27 | 2013-02-27 14:24 | 手作りキッチン


<< 最近のお気に入り・・♪      春の足音・・♪ >>