2013年 02月 02日

浅草橋でお店めぐり・・♪

東京には手芸好きの人たちが材料を求めて集まる界隈があるようです。
布は日暮里が有名ですが浅草橋や蔵前のあたりにはビーズや皮のお店、口金などのお店が
たくさんあるようです。

今回は私が行ってみたいと思っていた布地のお店、「 コットンファミリー」、そして同行の友人のご希望は
ビーズのお店巡り・・ということで浅草橋に行くことになりました。

いざ行ってみると・・
お店がたくさんあり過ぎて困りました。
その中でまた行ってみたいと思ったお店は・・
ビーズのお店「Latief
e0121128_22342752.jpg

お値段、取り揃え、親切で素敵な店長さん。

布地の「コットンファミリー」はネットで見て行ってみたいと思っていたお店です。
e0121128_2234506.jpg

USAコットン、フランスやイギリスの素敵なファブリックがたくさん並んでいます。
好みの布地がたくさんあって困りました。
その中から少しだけ?買ってきました。
e0121128_10514026.jpg

「もうこれ以上、布を増やさない!」と決意したのはいつのことだったか?
意に反して最近は布の山がどんどん大きくなっていきます。(苦笑)

このお店を出るとすぐに隅田川沿いの遊歩道に出ることが出来ます。
青い空をバックに初めて見るスカイツリー。
e0121128_22354799.jpg

記念撮影です。♪

そこで出会った一人旅の女性と立ち話・・。
やはり東京ドームのキルトフェスティバルに行き、「コットンファミリー」で布地を買ってきたそうです。
キルトフェスティバルの見学者と思いましたら出展者だとのこと・・。
以前のキルトフェスティバルの受賞者のようです。
受賞者には毎年制作の依頼が来るのでしょうね。
毎年のキルトフェスティバルに向けてのキルト制作の苦労話をお聞きしました。

先生の中にはお弟子さんが制作したり、ベトナムなどの器用な国の女性に
制作を依頼したりする方もいらっしゃるようですがすべて一人でこなすので
主婦業の傍らの制作には大変なことがいっぱいだそうです。
キルトの制作に7ヵ月程はかかるのだとか・・?
でも苦労するからこそ味わえる達成感というものもあるでしょうね。
[PR]

by ikako-27 | 2013-02-02 23:25 | 小さな旅 | Comments(4)
Commented by AKKO at 2013-02-04 20:34 x
素敵な布達をikakoさんがどんな風に使われるのか、楽しみ♪
私の友人から聞いた話・・・
彼女自身もパッチワークの先生なのですが、先生仲間の方が本に取り上げられたら、
多忙な上に、その後の方向性を決められて自分の好きな物が作れなくなってしまったとのこと
有名になるのも苦労が多いのですね
好きな物を自由に作れるのは幸せですね(^_-)-☆
Commented by Tao at 2013-02-04 20:57 x
ikakoさん  実は私も同じ日の午後、初めてキルトフェスティバルに行ったのよ。
圧倒的な力作揃いと言うことが判っていましたので、今まで足が向かなかったのですが、この頃カルトナージュを習い始めましたので、おしゃれなブレードや生地があるかなあと思って・・・。
「その中から少しだけ?買ってきました」この?マークが効いていますね
(*^_^*) 「本当?」って、突っ込みたくなりましたが、やはりね~!
作品群、お披露目楽しみにしていますね!
Commented by ikako-27 at 2013-02-04 23:36
AKKOさま
こんばんは^^
キルトフェスティバルに同行して下さった方はモラを20年以上
している方ですが毎年恒例の作品展への出品の為の作品作りや
先生からの課題をこなさなければならず、大変だとおっしゃってました。
私が好きなものを自由に作っているのが楽しそうに見えるそうです。
確かに楽しいのですが自分勝手流は上達しませんね~(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2013-02-04 23:41
Taoさま
こんばんは^^
Taoさんも同じ日にキルトフェスティバルにいらしたのですね。
どこかですれ違っていたかもしれませんね~♪
カルトナージュ、素敵ですね。
↑のコットンファミリーにはカルトナージュに使えそうな素敵な布が
色々ありましたよ。
カルトナージュの作品、また見せて下さいね^^。


<< マイバッグ      東京国際キルトフェスティバルへ >>