2012年 08月 08日

コカリナとうたでつむぐコンサート ♪

「コカリナのコンサートに行きませんか?」
こんなメールをいただいた時は
「“オカリナ”と打ち間違えてる?」なんて思っていました。

申し訳ないことに“コカリナ”のことを知りませんでした。
コカリナはハンガリーが発祥の木管オカリナだそうです。
長野県上田市出身の「黒坂黒太郎」さんがコカリナの第一人者として日本、
そして海外にもその美しい音色を広めています。

e0121128_8234817.jpg


以前から東北とのつながりがあった黒坂氏達は東日本大震災後、被災地を支援する為の
コカリナコンサートを各地で続けており今回の神戸長田区でのコンサートが73回目の
コンサートになるそうです。
長田区も神戸の大震災では大きな被害を受けた地域でもあり特別な思いでこの音色に
聞き入っていたことでしょう。

小鳥のさえずりを聞いているようなコカリナの音色と黒坂氏の奥様、矢口周美(やぐちかねみ)さんの
甘くきれいな歌声が美しくマッチし心に染みいるような感動を与えて下さいました。
このコンサートには被災した石巻の子供さん7名も参加され、コカリナの演奏を聞かせてくれました。
このコカリナは・・
東日本大震災で全焼した石巻市門脇小の近くで一本だけ焼け残ったアカマツで作ったものだそうです。
このアカマツから作った300本のコカリナは門脇小の生徒さんたちにプレゼントされました。
思い出の品の多くを流されてしまった子供たちにとってこのオカリナが明るい未来へと続く
夢をつむいでくれますように・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-08 08:29 | 暮らしのスクラップ


<< いわしの紅梅煮のその後・・      ゴーヤ料理 >>