2012年 05月 28日

第10回 柿渋クラフト研究会作品展

5月26日(土)、27日(日)の二日間、毎年恒例の柿渋クラフトの作品展が開かれました。
お久しぶりのお仲間のお顔に出会い、うれしいひと時を過ごさせていただきました。
個人的には作品の出展は不参加だったというのが残念なことではありましたが・・

それぞれの方の個性あふれる独創的な発想、柿渋でこんなことが出来るのだ・・という新たな挑戦、
いろんな可能性を秘めた柿渋の魅力の一端を見せて頂くことは大きな刺激でもあります。

作品展のほんの一部ですがご覧ください。
無許可でブログにのせること・・お許し下さい。
e0121128_12401083.jpg
e0121128_12402162.jpg
↓こちらの作品はご高齢の方の作品ですがいつも斬新な発想に驚かされています。
型染はすべて違う型を使い百数十枚の(伺ったのに忘れてしまってごめんなさい)
染めをつなぎ合わせています。
そして今年の干支の辰もちりばめられていました。
e0121128_12403420.jpg
そして最後の作品は↓神戸の震災の時に取り壊されたご自宅の障子の桟に柿渋を塗り、
型染をした和紙を張り見事に生き帰らせた作品たちです。
e0121128_12405049.jpg
しばらく柿渋から遠ざかっていましたが先生や皆さまからの温かいお声掛けをいただき、
心の中に小さな種火がともったような気がしています。
小さな種火にお仲間からの優しい風を吹きかけて頂きながら細々とでも柿渋染めへの
再挑戦を始めて見ようかな・・?とそんな心境になっています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-05-28 13:22 | 柿渋染め | Comments(6)
Commented by Etsuko at 2012-05-28 21:06 x
世界で一つの作品!どれもこれもそれぞれの思いを込めてお作りになられた力作ですね。
ご高齢の方が何かに集中して取り込めることはとてもお幸せなことだと思います。
お幸せでないとこんな大作は出来ませんね。
いずれにしても頭が下がります。
ikakoさん、種火がついて徐々に炎を燃やしてくださいね。
Commented by ikako-27 at 2012-05-28 23:19
Etsuko さま
こんばんは^^
「来年の作品展は頑張ります」・・とは昨年の作品展で。
「今年の作品展は頑張りたいと思います」・・とは今年の年賀状。
皆さんのたゆまぬ努力と情熱に我が身を振り返って反省です。
まずは柿渋染めのポーチでも作りましょうか・・?(笑)
Commented by yo-ko1108 at 2012-05-30 09:59 x
いっつもセンスもよく上品な作品ばかりです。
長く続けることの大変さや苦労が達成感につながりますね。
Commented by ikako-27 at 2012-05-30 16:49
yo-koさま
こんにちは^^
皆さんの個性がそれぞれ出ていて、お名前を見なくても
どなたの作品かわかるようになりました。
長く続けていると必ず形となって作品に現れますね。
この日の為に、情熱を集中させているのでしょうね・・
作品展が終るとホッとするとおっしゃいます。
気が多くてつまみ食いばかりの私は反省です・・(汗)
Commented by AKKO at 2012-05-31 17:23 x
刺激をいっぱいもらって、ikakoさんの柿渋染めヤル気スイッチが入ったのですね(^_-)-☆
自分だけでモチベーション維持は難しいですね
でも、ikakoさんがポーチをコツコツと作り続けてられるのには感心してるのですよ♪
私はリアル友やブロ友(だけでなく、ネットサーフィンで出会う方も)さんからの刺激でヤル気を呼び起こしてもらっています(*^―‘)b
Commented by ikako-27 at 2012-05-31 20:09
AKKO さま
こんばんは^^
他の人の作品に触れたり、刺激を貰ったり・・は大事なことですね。
自分だけの世界で一つのことに没頭するのは凡人には無理です。
ポーチ・・我が家にいらした人はポーチを見ることを強要されます。(笑)
ネットで公言するのもやる気を起こさせる一つの方法かな・・?
まぁ、楽しみながら行きましょう!


<< 血圧降下剤中止のその後・・      62・63・・ >>