2012年 04月 01日

やっと出会えたかな・・?

桜がピンクの花芽をふくらませ、今にも花びらを開こうとしているように
見えるのですが・・?
お花見の予定が決まっている方には気がかりな桜の開花ですね。
今日も肌寒い一日でした・・
今、我が家のベランダの主役はビオラです。

e0121128_2024899.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歳とともに大なり小なり体の不具合を抱えている方は多いでしょうね。
ご多分に漏れず、私もいろいろ・・

8年ほど前から開業医の女医さんのお世話になりました。
世間話を交えて、患者さんの話をよく聞いて下さるので待合室はいつも
患者さんであふれています。
「こんにちは~!
 どうですか?
 連休はどこかに行ったの~?
 あら~!いいわね~!次来るとき写真見せて~」

そんな感じですので待ち時間は2時間以上・・
次に行った時・・
もちろん写真など持っていきませんよ~
先生、そんな話、すっかり忘れていますから・・(笑)

悪い先生ではなかったのですが転居で遠くなったのと待ち時間が長すぎるので
昨年、家の近くで循環器科の開業医を探し、ほかの医院に変わりました。

初めての患者ですので一通りの検査が待っていました。
半年間にレントゲン、心電図、心臓のCT、心臓のエコー、胃カメラ、血液検査・・
おかげさまで異常はなし。
ご親切に?次々と検査のご提供があります。
「首の血管のエコーをしませんか?」
「前に何回もエコーをしてとてもきれいですと言われてました・・」とこれはお断り。

以前から降圧剤も飲んでいます。
一番弱い薬です。
以前は1ヵ月分の薬を出してもらっていました。
こちらの医院ではいつまで経っても2週間分の薬しか出してくれません。
「先生、1ヵ月分の薬を出していただくことはできないでしょうか?」
「2週間しか出せません・・」
行く度に「医学管理料」を支払う。

患者さんも少ないし・・
ご親切な?検査の提案も多いし・・
なんだか、この先生に疑問を感じてきた・・。
早めに見切りをつけて新たに開業医を探すことに・・。

そして三軒目の開業医。
大きな病院での経験もあり、今までで一番若い先生。
今までの経過をよく聞いて下さり、丁寧な説明付き。
血圧の薬はずっと飲んでいることと、弱い薬ということもあり1ヵ月分の処方。

先日は・・
「まだ寒い日もありますから降圧剤を出しますが次からは暖かくなることだし、
弱い薬なので一度止めて様子を見てみましょうか?」という提案。

今まではそういう話は一切なかった・・。
「血圧は低ければ低いほどいいので降圧剤はずっと飲んだほうがいいですよ」だった・・。

この先生、信頼出来そうな気がする・・
医業の経営と患者の立場・・。
難しいですね。
[PR]

by ikako-27 | 2012-04-01 20:30 | 暮らしのスクラップ


<< 塩麹、使い始めました・・      文旦ピールとデコポンピール >>