青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 19日

本日の手仕事・・

友人のお嬢さんのバッグの修繕を頼まれました。
一つ目のバッグはこちらのシャネルのバッグ・・↓
底板がベリベリ!グチャグチャ!な様子。
内袋の片隅をほどいてみると・・
見るも無残な底板だったらしき破片がいっぱい出てきました・・
小さな四角いものは何でしょうか・・?
高価なバッグと思われますが・・?
どうしてこんなになっちゃうのでしょう・・?

二度と破れることはないと思われるポリエステル樹脂の底板を入れて修理完了。
e0121128_12314871.jpg


二つ目はPRADAのバッグ・・
e0121128_12343091.jpg

どこかでひっかけたのか無残に敗れています・・(涙)
お嬢さま~!これはちょっと・・、どうしちゃったの~???
さてさて・・、どうしたらいいでしょう?

まずは内布の一部をほどきました。
破れてほつれた布の端に黒の接着芯をアイロンで貼って布地の補強。
(プラダのバッグはナイロンっぽい素材なので熱に弱くないか布の端でテスト)
破れた布の端から少し内側を底布と合わせて縫って何とかそれらしき形になりました。
e0121128_124158100.jpg

高価そうなバッグ・・、大事に愛用してあげて下さいね~
[PR]

by ikako-27 | 2012-03-19 14:18 | 手作り


<< 楽しみな塩麹      ベニシアの京都里山日記 >>