青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 27日

久し振りの卯の花寿司

鯖に脂がのって美味しい時期です。
以前、教えて頂いた「卯の花寿司」が食べたくなりました。

材料の卯の花(おから)は教えて下さった方によると住吉の「山口とうふ」のおからが
一番上手に出来るということでした。
きめが細かくきれいなおからです。
材料のきっちりした分量はわからないので以前いただいた「卯の花」のお味を思い出しながら、
調整・調整・・の繰り返し。

基本の材料はおから2パック、昆布で取ったお出汁、卵1個、酢、砂糖、塩です。
おからにお出汁をひたひたに加え、あとの材料を入れて焦がさないように弱火で気長にゝ
炒り続けます。
出来上がった時には1時間半以上が経っていました・・。
でもさらさら~の卯の花は感激ものですよ。
お味もそれらしきものが出来あがりました。
冷凍しておくと便利です。
〆鯖の上にたっぷり振りかけていただきました。
(以前作った時は卯の花ののせ方が少なすぎたようです。たっぷりが美味しい!)
e0121128_12534879.jpg

わさびではなく和がらしを使います。
和え物にも使えそうですね。

須磨寺には美味しい卯の花寿司で有名なお寿司屋さんがあるそうです。
ぜひ食べてみたいと思いながら思いはまだかなっていません。
その内にぜひ・・!と思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-27 13:06 | 手作りキッチン


<< 久しぶりのオーブン料理      古布に新しい命を吹き込む・・♪ >>