青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 26日

初めての胃カメラ

一か月位前から胃に違和感を覚えました。
普段、胃の存在を気にすることなく生活していますが、常に「胃の存在を意識する」
状態です。
冷たいものの飲み過ぎだろうと思い、頻繁に飲んでいたアイスコーヒーを止め、
アイスクリームなどの冷たいものも止めました。
病院に行くように言われながら市販薬の「〇〇漢方胃腸薬」などをこっそり買って
一箱飲み終えた頃には何だか良くなってきたように思ったのですが・・?

気を許したとたんに今度は胃痛を伴い、食欲がなくなってきました・・
何を見ても食欲がわかず・・
その内にいつもの元気が出なくなってきました。
さすがに病院に行きましたよ。(苦笑)
「胃カメラを飲んだ方がいいでしょう。バリウムを飲んでも疑わしい病状があると
また、胃カメラを飲むという二度手間になりますから・・。
最近は胃カメラも楽になっていますよ。」
検査は一週間後・・

食べたいものが無いとは言っても元気が出ない体に栄養をつけなければ・・!と
鶏ガラで取ったスープに細かく切った玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、セロリ、鶏肉、
ご飯など何でもかんでも入れて煮込んだスープを鍋いっぱい作って朝昼晩と毎日
頑張って食べ続けました。
さすがに飽きてはきましたがいくらか元気も出てきました・・
食べるということは元気の源ですね。
「食欲があって困るわ~!」というのは幸せなことかもしれませんね。
「また太っちゃったわ~!」というのは健康の証拠かもしれませんね。

ちょっとの間の食欲不振でも後遺症は大きいです。
いつもは早足と言われる私も買い物帰りはタラタラ歩き・・
パソコンや新聞も何だか字が見えにくくなったような気がするし・・
電話で話す声もいつもの美声?からだみ声に・・
献立が思い浮かばない・・
毎日の食事がどんなに大事か思い知らされることとなりました。

いよいよ胃カメラでの内視鏡検査の日・・
病院へのタクシーの運転手さんとの会話・・
「胃カメラ飲むんですか~?大変ですね。僕も一回飲んだことありますが
かなりきついですよね~」
「ドッキン!!!」

ご参考までに検査の手順です。
① 血圧を測る
② 胃の中の泡を消す白いシロップを飲む
③ ベッドに寝た状態でのどにドロドロのゼリーを流し込みます。
  飲み込まずに1分程、待った後飲み込みます。
  しばらくするとのどがしびれてきます。
④ 鎮静剤と筋肉注射をします。

意識はぼんやりありますが麻酔がかかった状態です。
何の違和感も苦しさもなく終了しました。
タクシーの運転手さんが検査した頃より進歩しているのですね。

組織を採ることはなく無事終わりました。
びらん性胃炎ということで胃が少々傷ついているようですが検査が終わったら
急に食欲が湧いてきたような気がします。

皆さまも暑いからと言って冷たいものを食べすぎないようにお気を付け下さいね。

隣の公園の片隅でひっそりと咲いていました。↓
e0121128_1949479.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2011-08-26 22:34 | 暮らしのスクラップ


<< ちくちく刺しゅうでがま口      桃のジャム >>