青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 03日

「かんさいいすなう」

朝からの雨がお昼前に上がり、曇り空になった頃、お誘いをいただいて急遽、
京都の大山崎にあるアサヒビール大山崎山荘美術館行きが決まりました。
カンカン照りの太陽が外出を躊躇させる季節になりましたが雨上がりの曇り空が
外出を後押ししてくれました。
お誘いから出発まで30分、その気になったら出来るんだ~!(笑)

緑に囲まれた雨上がりの美術館は草木も元気に生き生きしていました。
e0121128_19515124.jpg
e0121128_1952324.jpg
e0121128_19521764.jpg

モミジの大木を見上げながら秋は紅葉が美しいだろうな~!ともう心は秋の再訪へと・・♪

9/25まで 「かんさいいすなう_人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう
という企画展が催されています。

関西で活躍する30名の工芸家の作った50脚の力作が各部屋に置かれ、
自由に座れるようになっています。
e0121128_9204845.jpg

「私ならこれがいいわ~」
「座面の下のもの入れには何を入れよう~?」
「胡坐をかいて座る椅子か~!」
「これいいけど家には置くところないわ~。アッ!お金もないけど・・(涙)」

バルコニーからの眺めです。
桂川が見えます。
e0121128_9245176.jpg


普段、なかなか座る機会のない椅子の数々・・
面白い?相棒との楽しい時間でした。
[PR]

by ikako-27 | 2011-07-03 09:31 | 神戸とその近郊 | Comments(6)
Commented by Tao at 2011-07-03 21:05 x
かんさい いすなう・・・、何回読んでも意味が分からなくって・・・(>_<);;
でも、素敵な美術館にマッチした楽しそうな展示ですね!
ケヤキのどっしりした低い椅子、使い込んでみたいけれど
我が家には置き場が・・・。
今日はこちらで教えて頂いたビワのジャムを作りましたよ。なう。
明日は、新生姜の甘酢漬けに挑戦します。めいびー!
Commented by ikako-27 at 2011-07-03 22:52
Taoさま
「かんさいいすなう」・・いつものごとく深く考えませんでした。
さすがTaoさん、熟読ですね。

「地元・関西で活躍する現役の作家30名による約50脚の多様な椅子を展示し、
それぞれの椅子に腰掛けて機能性や造形性を確かめながら、
「今(なう)」の生活スタイルを考えていただく企画展です」・・ということで。

モネの絵が飾られた美術館にもバルコニーにも踊り場にも、それぞれのお部屋にも
いろいろ個性のある椅子が置かれていて楽しかったです。

枇杷のジャムはどうでしたか?
ペクチンがないのでさらさらソースですね。
私はアンズジャムを作りました。
新生姜の甘酢漬けは三回作りました。
我家の砂糖の消費量はすごいです。(苦笑)
Commented by Sabio at 2011-07-04 17:22 x
わぁ~、うちの近くまで来られていたのですね!
駅から坂道がありますが、緑が多くて自然の中にある美術館
ですよね。
レトロな洋館あり、安藤忠雄さんの建築あり、モネのコレクション
があったり良い美術館ですね。
50脚の椅子、面白そうですね(*^_^*)
Commented by keichangarden at 2011-07-04 21:12
大山崎山荘美術館,
前から行ってみたいんですよね~
膝の調子が良くなったら、計画してみようかと思います。
Commented by ikako-27 at 2011-07-04 22:21
Sabio さま
Sabio さんのところからは気軽に行けるのですね。
京都も近いし、いいですね~♪
駅からの坂道はちょっとしたハイキングですね。
秋の紅葉が気になります。
きっときれいでしょうね^^。
Commented by ikako-27 at 2011-07-04 22:26
keichangardenさま
大山崎山荘美術館、いいところですよ~
企画展に3回行きましたが紅葉の季節には行ったことがありません。
駅からも近いのですが坂道が結構きついです。
お年寄りや足の不自由な方の為に駅から無料の送迎バスが
20分おきに運行されていますけどお若いkeichangardenさんは
大丈夫でしょう。
膝の調子が早く良くなるといいですね^^。


<< 六甲山森林植物園      6月のベランダ >>