2011年 06月 23日

枇杷ジャムを作ってみました

「そろそろ食べごろみたいなので採りに来ませんか?」
そんなお誘いをいただきました。
e0121128_1041183.jpg


高枝ばさみがありませんので塀によじ登って・・
(大昔、子供だった頃、おてんばだった私は木によじ登ったり屋根に登ったりは朝飯前でした)
昔取った杵柄は今でも健在でした・・(笑)
(こんなの技ではありませんね・・苦笑)

大きな枇杷ではありませんがほど良い酸味と甘みがあっておいしい枇杷です。
生のまま頂くのが一番なのですがジャム好きの虫が騒ぎ出し、枇杷ジャムを
作ってみたくなりました。
いろいろなジャムを作りましたが枇杷ジャムは未体験です。

種を取り出し、種のまわりの皮はピンセットでつまみだし、黒ずまないように塩水に
浸けていきました。
一個を8つ割にして枇杷の半量程の砂糖、レモン汁少々で煮込みました。
枇杷はいくら煮ても形が崩れませんね。
ペクチンもないのでどろっとしたジャムではありません。
e0121128_10405520.jpg

きれいな色のフルーツソース・・
ヨーグルトによく合います。
ゼリーにしてもきれいでしょうね~

でも枇杷の半分は大きな種ですのでほんの少しの貴重なジャムです。
買ったお高い枇杷で作るのは勇気が要りそうです・・(笑)
道を歩いていると手つかずの鈴生りの枇杷の木が気になります・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-23 10:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
Commented by hirobou at 2011-06-23 17:31 x
枇杷のジャム、豪華ですね。
道端に枇杷ですか。

庭に植えたいです。
ikakoさんがおてんばですか?
全く想像できません。私の思うikakoさんはズボンもはかないような人です。
Commented by ひよこ at 2011-06-23 18:29 x
枇杷ジャムきれいな色ですね~、実が少ないからホントに貴重です!
季節になるとスーパーにも並びますが、あれが全部食べられたらいい
のにと思います(笑)
Commented by ikako-27 at 2011-06-23 22:32
hirobouさま
街路樹に交じって枇杷の木が結構目につきます。
植えたのか実生の木なのか?
ここの枇杷も実生の枇杷の木です。
枇杷の成長は早いのですね。

私は子供の頃、おてんばだったのですよ。
・・というか運動神経は結構いい方だったかも?です。
運動会ではいつもリレーの選手に選ばれました。
(クラス対抗や住んでいる地域で争う地区対抗りレーなど・・)

>私の思うikakoさんはズボンもはかないような人です。
私はスカートをはかない人です・・(笑)
足が太くて短かい私は「ズボンなんてとてもはけないわ~」とずっと
思っていました。
でも震災の時にはスカートなんてはいている人はいませんでしたので
私も仕方なくズボンをはきました。
ズボンというものを一度はいたらもう脱げなくなりました。
太い足を隠すのには打ってつけでした。(笑)
それ以来、太い足の見えるスカートというものとは縁がなくなりました。
スカート、持っていません。
Commented by ikako-27 at 2011-06-23 22:35
ひよこさま
枇杷ジャム、今まで何で作らなかったんだろう?って思いました。
きれいで美味しいジャムですよ。
枇杷に種がなかったらいいのにね~
きっと種無し枇杷、研究してるでしょうね。
Commented by Tao at 2011-06-23 22:49 x
ikakoさん おてんばって昔の事なの?
私、今も立派なおてんばです!
高枝ばさみを振り回した挙句、ついにエスカレートして
屋根に上がって大満足でチョキンチョキン、坂道を上ってくる
車が徐行して、口をあんぐりとあけるので、ならば夜、人目に
付かないようにって月明りで愉しんでいたら、徐行どころか
停止して窓から顔を出して・・・見物されちゃった!
ジャムの材料、さぞかし気になるでしょう? 上ばかり見ながら
歩いていらっしゃるのね!
Commented by ikako-27 at 2011-06-24 08:52
Taoさま
Taoさん、おはようございます^^。
おてんば現役のTaoさん?

>停止して窓から顔を出して・・・見物されちゃった!
月明かりの屋根の上で高枝ばさみを振り回す美女が
薄明かりの照明のあたった舞台中継のように目に飛び込んできた
のではないですか?
私にもきっとおてんばの名残はあると思うのですがおてんばぶりを
発揮できる舞台がなかなかありません・・(笑)
Commented by Sabio at 2011-06-26 09:15 x
びわの季節ですね~
とても綺麗なびわジャム、食卓に上がるのが楽しみですね♪

実家にもびわの木があり、毎年家族総出でびわ狩りしていました。
蒸し暑いし、虫はいるし、かゆくなるし・・・でも良い想い出です。
びわの種がもっと小さくて、実の部分がもっと多ければ良いのに
と思うのは私だけでしょうか(笑)
Commented by AKKO at 2011-06-26 10:12 x
ご近所さんから枇杷をいただいたので、ikakoさんの真似をしてジャムを作りました♪
小さ~~い実なので、2等分で十分でした^^

↓の千鳥酢・・・ 結局手に入らず、米酢で作りました(T_T)
同じ生協でも、神戸の西の端には置いてなかったです
需要が無いのでしょうね(>_<) 

ikakoさんはお転婆さんだったのですね^^
私も木のぼりは好きです^^ 先日の梅もぎでも木に登ったのは私一人でした(^-^;)

Commented by ikako-27 at 2011-06-26 11:33
Sabioさま
きれいな色の枇杷ジャムが出来ました。
Sabioさんならケーキを焼いて枇杷やらベリー、サクランボなど
いろいろなフルーツをのせたケーキが出来るのでしょうね~

こんなに種が大きい果物も少ないですよね。
実の部分がもっと多ければ・・と思うのはみんな同じでしょうね~(笑)
Commented by ikako-27 at 2011-06-26 11:40
AKKOさま
今、AKKO さんのところへ伺ってきました。
千鳥酢、残念でしたね。
来年はぜひ・・!

枇杷の季節ですね。
タイミングのいい頂きものでしたね。
ゼリーにもしてみようと思っているのですが・・

登れるほどの太い梅の木?
いいなぁ~
実の生る木、大好きです!♪


<< 携帯用薬入れ      手こね寿司 >>